すっぴんが話題のはるな愛、他のギャップ芸能人は?

すっぴんが話題のはるな愛、他のギャップ芸能人は?

(提供:リアルライブ)

 12月11日に放送された『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)において、タレントのはるな愛がすっぴん姿を披露し、話題となっている。

 はるなは失恋により20キロの激太りをしたようで、「完全におっさんじゃん」「バンドマンの寝起きみたい」「昔はそこそこかわいかったのに…」といった声がネット上では見られる。はるなに限らず芸能人は、メイク後とすっぴんのギャップのある人が多い。

「メイクによって目を大きく見せている芸能人は多いですね。代表的なところでは元モーニング娘。の矢口真里や、女優の菊川怜や鈴木紗理奈などがあげられます。いずれも年齢を重ねつつあるので、これからは、ますますすっぴんとメイク後のギャップが際立つといえるかもしれません」(芸能ライター)

 さらに、女優やタレントばかりではなく、女子アナウンサーも毎日のように顔をさらしているため、すっぴんとのギャップが大きいといえるだろう。あの有名アナウンサーは、突発的にすっぴんを披露してしまった。

「フジテレビの“ショーパン”こと生野陽子アナウンサーですね。猫顔のかわいらしいルックスで知られますが、2016年10月に鳥取県中部で地震が起きた時に、緊急ニュースの場に登場しました。メイクが間に合わなかったのか、まったく違う姿をさらしてしまいました。緊急事態なので仕方なかったとはいえ、そのギャップに驚くネットユーザーは多かったですね」(前出・同)

 メイクで“化ける”芸能人の中には、すっぴんで歩いていると、本人とは気づかれないといった笑い話もあるほど。これからも、芸能人のすっぴんには注目が集まりそうだ。

関連記事(外部サイト)