ひっそりと“育休宣言”の武井咲

EXILEのTAKAHIROと結婚の武井咲、「出産後は2〜3年間休みたい!」と“育休宣言”か

記事まとめ

  • EXILEのTAKAHIROと結婚した武井咲だが、出産後の育休を宣言していたことが報じられた
  • 武井は周囲に「出産後は2〜3年間休みたい!」と“育休宣言”しているという
  • 武井はディーン・フジオカ主演の「今からあなたを脅迫します」でヒロインを務めた

ひっそりと“育休宣言”の武井咲

ひっそりと“育休宣言”の武井咲

(提供:リアルライブ)

 9月1日にEXILETAKAHIROとデキちゃった結婚を発表した女優の武井咲だが、出産後の育休を宣言していたことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 武井は今月最終回を迎えたディーン・フジオカ主演のドラマ「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系)でヒロインをつとめていたが、視聴率は全話平均6・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低調な数字だった。

「ディーンは民放連ドラ初主演とあってかなりの意気込みで臨んでいた。ところが、撮影中に武井がデキ婚を発表し、そのせいで台本の変更などが多く、ディーンはかなりキレ気味だったとか。おまけに視聴率も伸びず、ディーンにとっては踏んだり蹴ったりの状態だった」(テレビ関係者)

 同誌によると、ドラマ撮影が中盤に差しかかったころから、武井のおなかが目立つようになったという。

 そのため体調が安定している時とそうじゃない時があり、楽屋で横になっていたこともあったとか。年の近い現場の女性マネジャーはかなりナーバスになっていたというのだ。

 所属事務所の先輩・上戸彩は産後もバリバリ仕事をこなしている。そのため、事務所は武井が産休後の仕事を早くも模索しているというが、武井は周囲に「出産後は2〜3年間休みたい!」と“育休宣言”しているというのだ。

「夫のTAKAHIROがそれなりに稼ぎ、自分も今まで稼いだ分で都内に豪邸を建設。働かなくてもそれなりに食える計算があるからこその“育休宣言”なのでは。とはいえ、仕事復帰した際に武井の“ポジション”があるかは微妙なところ」(芸能記者)

 武井が現状をしっかり把握しているかは定かではないが、しばらく表舞台から消えそうだ。

関連記事(外部サイト)