豪邸完成前にゴールインした岡田准一と宮崎あおい

豪邸完成前にゴールインした岡田准一と宮崎あおい

(提供:リアルライブ)

 交際中だったV6の岡田准一と女優の宮崎あおいが24日、前日23日に婚姻届を提出したことをマスコミ各社にファクスで報告したことを、各スポーツ紙が報じた。

 報道をまとめると、岡田の所属のジャニーズ事務所を通じ、2人の自筆による連名の署名入りのファクスを送付。23日の婚姻届提出を報告し、「未熟な二人ではございますが、皆様のご期待に沿えるよう、これからも邁進して参りますので、変わらぬご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます」とつづっている。宮崎は妊娠しておらず、今後も仕事は続ける。既に都内で同居しているが、挙式・披露宴や新婚旅行の予定はないという。

 もともと、岡田は結婚を報告するため、ファンクラブ会員宛にメッセージカード入りの封書を24日着と期日指定で送っていた。しかし、一部が22日に届いてしまい、ネット上などで公開され、騒動に。そのため、各スポーツ紙は23日付の紙面で2人が近日中に結婚することを報じていた。

 「今年8月、一部で、岡田が都内の閑静な高級住宅街に土地・建物合わせて5億円の豪邸を建設中であることが報じられた。竣工は来年の8月とされていたが、その前に岡田が所属するジャニーズ事務所からOKが出たので結婚することになったようだ」(芸能記者)

 宮崎は11年12月に俳優の高岡奏輔と離婚し、今回、岡田と再婚。各メディアの報道を見渡すと、岡田と宮崎は15年の春から交際をスタートさせたことになっているのだが…。

 「一部で報じられたが、もともと岡田と宮崎は11年夏ごろに不倫交際しているのを高岡に気付かれた。高岡は岡田を呼び出して謝罪させたが、宮崎の気持ちは岡田に傾いていたため離婚。宮崎はようやく岡田との交際を実らせゴールインできた」(週刊誌記者)

 豪邸完成後、2人はそこで幸せな結婚生活を送ることになりそうだ。

関連記事(外部サイト)