元旦からAbemaTVへの登場が決定した元SMAPの3人

元旦からAbemaTVへの登場が決定した元SMAPの3人

(提供:リアルライブ)

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、来年1月1日にインターネットテレビ局・AbemaTVで生放送される正月特番「27Hunホンノちょっとテレビ」に出演することが24日、同局の公式サイトで発表された。

 同サイトによると、3人が生出演する同番組は午前0時45分にスタートし、都内某所から27分間の生放送を実施。さらに、番組中に新情報が発表されるというのだ。

 「おおみそかから元旦にかけては、フジテレビ系でジャニーズ事務所のカウントダウンコンサートが放送される。その番組にもろにかぶせるかと思われた開始時間が、ちょうどカウコンの次の番組がスタートする時間。そのあたりは、ジャニーズに気をつかって調整したのでは」(芸能プロ関係者)

 3人は11月2日から5日にかけて、同局で放送された生番組「72時間ホンネテレビ」に出演。24日の午前0時からはそのテーマソングで3人が歌った「72」の配信がスタート。3人にとってはジャニーズ事務所から独立後、初のオリジナル楽曲となった。

 「元3人に関しては、大手レコード会社内にCDデビューに向けての極秘プロジェクトが立ち上げられていたことが報じられている。おそらく、最終的にはオリジナル楽曲を増やしてライブを行うことが目標なのでは」(レコード会社関係者)

 3人は今年9月8日をもってジャニーズから独立。独立から3か月ほどしか経っていないが、イベント出演の度に話題になり、ジャニーズ時代にはご法度だったSNSを解禁したことによって“発信力”がアップしたのだが…。

 「来年のカレンダーを発売したが、やや売り上げが苦戦中。独立後の新鮮さが薄れてしまっているので、早くCDデビューして話題を作りたいのでは」(同)

 元旦の生放送でCDデビューが発表される可能性もありそうだ。

関連記事(外部サイト)