V6岡田准一結婚、グループ1人ルールは有名無実化?

V6岡田准一結婚、グループ1人ルールは有名無実化?

(提供:リアルライブ)

 V6の岡田准一と、女優の宮崎あおいが12月24日にマスコミ各社に宛てたFAXで結婚を報告した。2人は映画で共演し愛をはぐくんできた。

 岡田の結婚で有名無実と化したのが、ジャニーズアイドルにおける謎ルール「結婚はグループ1人まで」であろう。

 「ジャニーズアイドルは主に女性ファンを対象とするため、結婚は『ファンを裏切る行為』として敬遠されてきました。昨年末に解散したSMAPは2000年に工藤静香と結婚した木村拓哉以外は全員独身でした。TOKIOも2008年に結婚した山口達也(2016年離婚)以外は全員独身でしたが、2015年に国分太一が結婚を発表し、グループ1組ルールは破られます」(芸能ライター)

 V6も2007年に井ノ原快彦が瀬戸朝香と結婚して以来、長らくグループ1人を保っていたが、2016年には長野博が白石美帆と結婚し破られている。今回の岡田を含めればグループ6人のうち3人が既婚者となる。そこで気になるのは次に結婚するジャニーズアイドルであろう。

 「もっとも可能性が高いのは森田剛でしょう。長らくセクシー女優の美雪ありすと交際していましたが、2015年に破局を迎えています。本人は結婚を望んでいたようですが、事務所が交際を認めなかったともいわれています。その後は、年上の女優、宮沢りえとの真剣交際が報じられていますね。森田は演技派俳優としての評価も高く、“脱アイドル”の契機として結婚があってもおかしくはありません」(前出・同)

 20代はともかく、30〜40代の独身男性があふれる芸能事務所の姿は、はたから見れば奇妙に映るのは確かだろう。芸能界は制約が多いといっても、「結婚の自由」すらないのは不憫というほかない。

関連記事(外部サイト)