とばっちり? 岡田准一の結婚で“嫌われた”人たち

とばっちり? 岡田准一の結婚で“嫌われた”人たち

(提供:リアルライブ)

 今年最後のビッグニュースと言ってもいいだろう。24日、V6の岡田准一と女優の宮崎あおいが結婚を発表した。岡田が所属するジャニーズ事務所は、当初は24日の結婚発表に合わせファンに手紙を送っていたが、郵便局の手違いで手紙が早めに着いてしまうなどてんやわんや。しかし、発表後は番組を通して多くのジャニーズの先輩たちから祝福され、一気におめでたいムードとなった。

 だが一方で、この結婚にコメントしたばかりに批判を浴びてしまった人たちもいる。

 まず一人目は、同じジャニーズの先輩、TOKIOの国分太一だ。国分は自身がMCを務める番組「ビビット」(TBS系)で25日、「ネットで知ったよ、私」と、岡田から結婚の報告がないと恨み節。そして、「岡田、番号知ってるじゃん、なんで連絡くれないのよ!」とカメラに向かって吠えていた。

 一見かわいそうな気もするが、ネットの反応はその真逆。「それはあなたの性格のせいでしょ」「自分が嫌われているのがわからないの? 軽いパワハラ」など厳しい声が。そもそも国分は以前、「週刊文春」で「ジャニーズで最も嫌われている男」と紹介されていたこともある。人望のなさをこのタイミングで露呈してしまったのだ。

 次に、多くの人をカチンとさせたのは、何かと一言多い梅宮アンナだ。25日、梅宮は出演した「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、岡田と宮崎の結婚をはじめ芸能界では年末年始に駆け込み婚があることに触れ、「いろいろ調整があると思う」と切り出した。そして、「芸能界って、“普通の世界の人たち”みたいに普通に、はい結婚して、はい離婚って(簡単ではなく)いろんな仕事の兼ね合いとかがある。(関係各所に)挨拶もしなきゃいけないし」と発言したのだ。

 これに対し、ネットからは「普通の世界の人って自分は何者だと思っているの?」「一般人だって同じように周りに配慮してる」との声が聞かれ、総スカン状態に。思わぬところで性格の悪さを見せつけてしまった。

 結婚はおめでたい話。変なところで嫌われるなら、素直に祝福しておけばよかったのだ…。

関連記事(外部サイト)