離婚成立を生報告したますおか・岡田

離婚成立を生報告したますおか・岡田

(提供:リアルライブ)

 離婚危機が報じられていた、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右と妻でタレントの岡田祐佳が先月、協議離婚していたことが27日、一部スポーツ紙で報じられ、圭右が曜日のMCを担当する同日の情報番組「PON!」(日本テレビ系)に生出演し、離婚成立を報告した。

 記事によると、先月中旬に代理人が都内の区役所に離婚届を提出。同17日は圭右の49回目の誕生日で夫妻の結婚記念日だったが、その前に協議離婚が成立したという。

 長女でタレントの岡田結実と、長男で俳優の岡田隆之介の親権は祐佳が持ち、圭右は結実が20歳になるまで養育費を支払うのだとか。

 また、財産分与のため、自宅(都内の一軒家)は売却することになったそうで、その売却額からローンを除いた分をすべて、圭右が祐佳に支払うことで合意。

 現在、自宅には一家4人が住んでいるが、売却されることから、結実の所属事務所の関係者がマンション探しを手伝っているという。

 同番組に生出演した圭右は番組冒頭、「まずは、私事のことなんですけどね…」と自ら切り出した。共演者から「何があったんですか!?」ツッコまれると、圭右は「すみません。まだ、かさぶたができていない状態なので」と自虐コメント。改めて、「一部スポーツ紙に出ました記事に関しては、事実でございます」と離婚を認め、「これを、人生の経験、いい勉強というか、そういう風にとらえて、これからも前向きに頑張りたいと思います。よろしくお願いします」と話した。

「現在、結実は高校生で芸能活動は順調だが、岡田は元妻になんとしても大学に進学させたいと進言し、話し合いを重ねて来たようだ。離婚の条件とともに、進学の話もまとまり、離婚が成立したと思われる」(テレビ局関係者)

 騒動の渦中は逃げずに報道陣に対応していた結実だが、両親の離婚成立後の対応が注目される。

関連記事(外部サイト)