夫婦関係を修復できなかった渡辺謙と南果歩

渡辺謙と南果歩、夫婦の溝埋まらず? 「西郷どん」撮影の際も渡辺は別荘から通勤か

記事まとめ

  • 渡辺謙と南果歩が離婚に向けての話し合いが進んでいることを、週刊文春が報じた
  • 渡辺は「西郷どん」撮影の際も別荘から通勤しているそうで、夫婦の溝は埋まらない模様
  • 渡辺は今年3月に21歳年下のジュエリーデザイナーとの不倫を報じられていた

夫婦関係を修復できなかった渡辺謙と南果歩

夫婦関係を修復できなかった渡辺謙と南果歩

(提供:リアルライブ)

 今年3月に「週刊文春」(文芸春秋)で21歳年下のジュエリーデザイナーとの不倫を報じられ、7月の会見で不倫の事実を認めた俳優の渡辺謙と妻で女優の南果歩が離婚に向けての話し合いが進んでいることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 会見で離婚については明言しなかった渡辺だが、同誌によると、夫婦間の溝は埋まらないまま。現在も2人は別居生活を送り、渡辺は来年のNHK大河ドラマ「西郷どん」撮影の際も、軽井沢の別荘から通勤しているという。

 秋頃から、南サイドと離婚に向けた話し合いが進んでいるというが、南の怒りは収まっておらず、なかなか離婚届に判子を押してもらえないという。

 渡辺は交渉を事務所側に任せてばかりで、状況は悪化。渡辺の周辺では、「ジュエリーデザイナーと別れていないのでは」とささやかれているという。

 渡辺といえば、前妻とは泥沼の離婚訴訟の末に離婚が成立。その際、渡辺と関係を持ったとされる女優の名が次々と暴露され、芸能マスコミから集中砲火を浴びてしまったため、訴訟だけは避けたいようだ。

「現在、南は都内にある豪邸で親族と暮らしているが、その豪邸とそれなりの慰謝料を受け取れさえすれば、すっきり離婚しそう。おそらく、慰謝料の金額にまだ納得していないのでは。前夫で作家の辻仁成からもそれなりの慰謝料をもらったので、離婚のたびに懐が豊かになりそうだ」(芸能記者)

 同誌によると、ジュエリーデザイナーは周囲に「話し合いが一段落するまで、表立って彼と会わないようにしている」と話しているのだとか。渡辺と再び会える日を心待ちにしているそうで、離婚が成立したら電撃再々婚の可能性もありそうだ。

関連記事(外部サイト)