敏腕社長やママにまで…あの美女たちは今?

敏腕社長やママにまで…あの美女たちは今?

(提供:リアルライブ)

 一時期はバラエティやCMにひっぱりだこだったのに、突然テレビで見なくなった美女たち。今どうしているのか。

 まず、意外にも最も飛躍的な変化を遂げているのが、人気モデルとして活躍していた藤井リナだ。藤井はキュートなハーフ顔と毒舌が受け、一時はあらゆるバラエティに出ていたが、最近は一向に見かけない。一体どこで何をしているのかと思ったら、芸能プロダクションを設立して、モデルの発掘や美容グッズなどのプロデュースをこなす経営者に転身していたのだ。しかも、中国展開にも成功し、香水やカラコンなどの発売で30億円もの経済効果を生み出している。特に、中国で販売されたつけまつげは、1日で1000万円を売り上げるほど大好評だ。

 最近では人気イケメンの社長との熱愛も発覚し、私生活も順調のよう。9年前には70回にわたり違法駐車を繰り返し、反則金が70万円になるまで無視していたという歴史もあるが、すっかり頭を冷やして、敏腕社長として頭角を現している。

 結婚情報誌「ゼクシィ」のCMで注目を集めた加藤ローサは、6年前にサッカー元日本代表選手の松井大輔と結婚し、現在は2児のママに。付き合って半年で結婚、当時妊娠4か月という事実は、“純粋系”な加藤のイメージに驚きを与えたが、現在は家族で幸せに過ごす姿が度々インスタグラムに投稿され、家庭は順調な様子。すっかりママ業に専念しているようだが、ユーザーからは「相変わらず、かわいくてママに見えない!」という声が相次いでいる。

 父親がカジノ経営者というセレブタレント・ソンミは、現在、歌手として活動しているそう。定期的に全国でライブを行うなど、それなりに仕事はあるようだが、「歌詞にはイマイチ共感できない」との声が多数。ソンミは他にも韓国料理店とデンタルサロンのプロデュースも行っているようだが、こちらもいまいちパッとしない。

 ソンミが干された理由は、これまでのセレブ伝説は全てウソということがバレ始めたからだとか。もう、ソンミをテレビで見る日はないかもしれない…。

関連記事(外部サイト)