Tバックショットも…なぜか受け入れられる菜々緒の“エロさ”

Tバックショットも…なぜか受け入れられる菜々緒の“エロさ”

菜々緒

 最もジュエリーが似合う著名人に贈られる「第29回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の授賞式が25日、東京都内で行われ、女優の浅野ゆう子や上戸彩、菜々緒ら受賞者が出席した。

 この日は浅野が一般男性との結婚後に姿を現す初の公の場。それだけに報道陣は浅野のコメント取りに奮闘していた。しかし、それと同じくらい注目を浴びたのは菜々緒である。

 20代部門での受賞となった菜々緒は「私自身も、もっと輝けるように頑張りたい」とコメント。報道陣向けのフォトセッションでは前屈してヒップを強調する“菜々緒ポーズ”のリクエストを受けると、「いいですよ」とあっさり返答し、終了間際にも関わらず向きを変えて3回もポーズを披露したのだ。

 菜々緒はこの日、サイドのウエスト部分がスケルトン素材のドレスを身にまとっており、「この服でやると何やっているか分からないかも」と苦笑いを浮かべていたが、よりセクシーさが際立つことに。菜々緒も「まだ(菜々緒ポーズを)やって下さいと言われることが嬉しい」と笑顔で語っていた。

 ちなみに、同授賞式の前日には、自身のインスタグラムで大胆すぎるTバックショットを披露し話題になっていた。グアムでの撮影の合間に撮られたものだそうだが、美しいグアムの砂浜の上に水着姿でヒップを露出しながら座る姿には「いいケツしてる!」「エロい」といったコメントが殺到している。

 「露出の激しい写真の投稿で特に女性から批判を受けやすい水原希子さんと違って、菜々緒さんは嫌味がないからか女性からも絶賛されるんですよね。記者のリクエストにもできる限り応えてくれるので、女性記者からの支持も高いんです」(芸能記者)

 同授賞式では、同じく受賞者の上戸から「セクシーでエッチで格好いい」と羨ましがられていたが、菜々緒は以前、お尻の割れ目が見えるショットをインスタに投稿して事務所から「削除命令」を言い渡されたこともある。だが、それほどまでにサービス精神も旺盛ということであろう…。

関連記事(外部サイト)