彼のとんでもない姿を見て結婚を決意!?宮地真緒の発言にスタジオざわつく

宮地真緒がダウンタウンに夫婦生活の不満吐露「私の性欲が強く夜の営みが物足りない」

記事まとめ

  • 『ダウンタウンDX』に宮地真緒が出演し夫婦生活への不満や結婚を決意した瞬間を語った
  • 「結婚前に高速道で渋滞になり旦那が車内で大をする姿を見て結婚を決意した」と告白
  • 「夜の営みが物足りない」とカミングアウトした宮地にダウンタウン松本は自重を促した

彼のとんでもない姿を見て結婚を決意!?宮地真緒の発言にスタジオざわつく

彼のとんでもない姿を見て結婚を決意!?宮地真緒の発言にスタジオざわつく

宮地真緒

 2月15日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、宮地真緒が出演し、結婚生活への不満や結婚を決意したキッカケなどを語った。

 まず、宮地は「14年付き合って結婚したのに、まだイチャイチャしたい」と結婚生活の悩みを告白。「手を繋いだりとか、行ってきますのチューは普段からしてるんです。軽いスキンシップはするんですけど、例えば、私が料理していて、彼が私の後ろを通って冷蔵庫に飲み物を取りに行く時、後ろからハグしてほしいんですよ」と旦那にもっと構われたいと口にする。

 さらに、宮地は「私の性欲が強く、夜の営みが物足りない」とカミングアウトし、スタジオ内には驚愕の声が。ダウンタウン・松本は「お客さんも我々も視聴者も全員、酒飲んでるわけでは無いからね」と宮地に自重を促した。

 また、番組では「結婚前、旦那とドライブに行った時、高速道で渋滞にハマった。すると、彼が『お腹が痛い』と言い出し、後部座席でビニール袋に大をしだした。びっくりしたけど、それが彼との結婚を決めた瞬間でした」と宮地が結婚を決意した瞬間を紹介。

 この理由について宮地は「この時『私、彼のこういうところも許せる』って思って、『結婚するならこの人がいいな』って思ったんです」と旦那が車内で大をする姿を見ても、引かずに許容できたことが、結婚を決意させたのだと話した。

 ネット上では「宮地真緒の結婚を決めた瞬間の話すごく素敵」「宮地真緒の結婚を決意したエピソード、キョーレツだけどちょっと羨ましい」「宮地真緒の結婚決めたエピソード面白い」とパンチのある内容だが、それだけ相手のことを想える宮地への称賛の声が多く寄せられた。

 結婚後はバラエティ番組の出演が増え、各番組でその天然っぷりをいかんなく発揮している宮地。今は新婚タレントとして番組に呼ばれることが多いが、子どもができたら一味違ったママタレントとしても活躍できるポテンシャルはありそうだ。

関連記事(外部サイト)