古閑美保、質問された以上の下品回答 ネット上で大ヒンシュク

 2月14日深夜に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)は“酒飲みSP”と題し、出演者がお酒を飲みながらトークを展開。だが、出演者の古閑美保の酔い方が、ネット上で多くのひんしゅくを買っている。

 お酒を飲まず、進行に徹していたゲストMCのハリセンボン・近藤春菜に、中居正広がお酒を飲ませようする。中居の説得に折れた近藤は「テキーラいっちゃいますか」とテキーラを注文。テキーラが入ったグラスが近藤に渡されると、古閑が「テキーラは1人頼んだら全員ですよ」と全員にテキーラを飲ませようとして、中居は頭を抱えた。

 また番組では、出演者が普段誰とお酒を飲むのかを話していく。ゴルフ仲間と飲むことが多い古閑だが、「最近の若いゴルファーはダメですね、あいつらは。『ご飯連れてってください、古閑先輩』って言われて、連れて行ったら『ごめんなさい、ケアがあるのでお酒はちょっと…』って感じで言われて」と身体のケアに気を配る若手ゴルファーが多くなったため、全然お酒に付き合ってくれなくなったと不満を口にした。

 さらに、酔いが回ってきた番組中盤では、古閑が「アスリートは性欲=成績ですから」とアスリートの性欲について語る。中居に「人よりも性欲強いなって思う?」と質問され、古閑は「性欲は強いけど、淡白」と、聞かれたこと以上のかなり下品な回答をしてスタジオ内を驚愕させた。

 ネット上では、「人に迷惑かけてまで飲むのは間違えてる」「古閑美保みたいな下品な酒飲みは仲間にいない」「古閑美保とは飲みたくないな」と周囲にお酒を無理やり勧めたり、下ネタを話したりする古閑の飲み方を受け付けない人は多そうだ。

 番組を盛り上げたという点では、古閑は良いスパイスとして機能していた。だが、番組のために自身の好感度を下げる結果になってしまったため、古閑にとってプラスになったのかは疑問が残る。

関連記事(外部サイト)