ネタは続くの…? TBS、日曜8時の激戦区に他局の顔を起用する

ネタは続くの…? TBS、日曜8時の激戦区に他局の顔を起用する

指原莉乃

 坂上忍とHKT48の指原莉乃が、4月スタートのTBSの新バラエティー番組「坂上&指原のつぶれない店」で司会を務めることを、一部スポーツ紙が報じている。

 記事によると、「なぜあのお店はつぶれないのか?」という切り口からお金の謎を解き明かす同番組は、過去2度の特番が好評でレギュラーに昇格。ゲストのお金事情にも鋭く切り込んでいくという。

 番組のタイトルとは裏腹に、放送する日曜午後8時はTBSにとって、“つぶれてきた枠”だとか。「どうぶつ奇想天外!」が終了した09年以降、今回で早くも9回目の改編。

 同時間帯の裏番組は、NHKが大河ドラマ、日本テレビ系が「世界の果てまでイッテQ!」といった高視聴率番組が君臨。そのため、なかなか定着する人気番組を生み出せていなかった。
「坂上はフジテレビの昼の帯番組『バイキング』でMCを務め、すっかりフジの“顔”としてのイメージが定着。おまけに、4月からは同局で『とんねるずのみなさんのおかげでした』の後番組のMCも務める。一方、指原は頭の回転が速く、MCとしての仕事ぶりも抜群。そんな2人がMCを務める番組を“激戦区”に持って来たのはなかなかの名案だが、2人とも売れっ子なだけに、もしコケたら今後、あまりTBSに出なくなりそうなだけに、それなりにリスクのある起用」(テレビ局関係者)

 苦戦の枠に続く、午後9時からのドラマ枠は現在、嵐の松本潤主演の「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」が平均視聴率で民放連ドラのトップを独走中。4月からは嵐の二宮和也主演の「ブラックペアン」が放送される。

 二宮のドラマはそれなりに高視聴率が期待されるだけに、新番組からいい流れでつながることが望まれそうだ。

関連記事(外部サイト)