とんねるず石橋、ニッポン放送との確執を暴露 時代を感じる登場人物

とんねるず石橋貴明が『岡村隆史のオールナイトニッポン』でニッポン放送との確執告白

記事まとめ

  • とんねるず石橋貴明が『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』に出演した
  • ニッポン放送のレギュラーをやめた理由に、ニッポン放送の宮本幸一氏のせいだと回答
  • 宮本氏は、明石家さんまや伊集院光など多くのタレントと確執を生み出した

とんねるず石橋、ニッポン放送との確執を暴露 時代を感じる登場人物

とんねるず石橋、ニッポン放送との確執を暴露 時代を感じる登場人物

石橋 貴明

 3月1日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)にとんねるずの石橋貴明がゲスト出演した。

 石橋は番組の最初から登場し、「(『とんねるずのみなさんのおかげでした』の収録で)宮沢りえちゃんとか渡辺満里奈ちゃんが来たコントの収録をしており、どこまで押すかわからなかったが、午後4時半に終わってしまった」「その後、銀座のクラブを2軒やっつけて、すごいかわいい子がいて、なんでタカさん行っちゃうのって言われたんですけど、岡村のオールナイトニッポンがあるっていってやって来た」と述べた。

 番組リスナーからニッポン放送のレギュラーをやめた理由を問うメールには、「宮本のせいです」と答えた。「秋元(康)さんの試写会の時に、二次会で軽く酒を飲むとなって、バブルガム(ブラザース)のコンちゃんがいて、LF(ニッポン放送)の宮本が来て、山手線を貸し切ってイベントをするのをこいつら(とんねるず)に頼んだんだけど、断られたみたいな話をされ、あんたには何のお世話にもなっていない。『こいつら』呼ばわりされる覚えはない」と怒ったエピソードが披露された。

 石橋が言う「宮本」とは、現ニッポン放送プロジェクト代表取締役社長の宮本幸一氏を指すと見られる。宮本氏は、明石家さんまや伊集院光など多くのタレントと確執を生み出したことでも知られる。ラジオでは「この場に宮本が来たら殴ります」と石橋は発言していた。石橋とニッポン放送の禍根は相当深そうだ。

関連記事(外部サイト)