「なぜカット?」松本人志が『ワイドナショー』スタッフの“忖度”に苦言

松本人志がフジテレビ系『ワイドナショー』スタッフの編集での忖度にTwitterで苦言

記事まとめ

  • 松本人志が『ワイドナショー』(フジテレビ系)の編集にTwitterで異議を唱えた
  • 浜田雅功MCの『ジャンクスポーツ』を「落ち」として使ったもののカットされていたそう
  • フジについては石橋貴明も『笑っていいとも』最終回巡り「だからダメ」と発言している

「なぜカット?」松本人志が『ワイドナショー』スタッフの“忖度”に苦言

「なぜカット?」松本人志が『ワイドナショー』スタッフの“忖度”に苦言

松本人志

 4日、松本人志が『ワイドナショー』(フジテレビ系)の編集にTwitterで異議を唱えた。

 事の発端は、オリンピック選手が放送後、テレビ番組に引っ張りだこ状態になっていることについて松本が、

 「オリンピックもね、話ずれますけど、凄い皆メダル取ってかっこよかったし、素晴らしかったけど、あのあとのちょっとした日本国中のお祭り騒ぎが大嫌いなんですよね。恩師が出てきたどうたらこうたら、番組に引っ張りだこになるでしょ。ぼくが言うのもおかしいですけど、バラエティなんて出なくて良いんですよ」

 とコメントしたこと。番組ではその後、少々不自然な間が空いて、

 「ああいう人達は競技しているときが一番輝いていて。あんまり見たくないんですよ、私生活とか」と苦言を呈する様子が放送された。

 番組はその後も前園真聖が見解を述べるなどして、議論が続けられることになったのだが、実情は違っていた模様。松本が『ワイドナショー』の放送終了後、

 「メダリスト達はバラエティ番組なんて出なくて良いんですよ。の後ジャンクスポーツなんて一番出たらダメですね(笑)をなぜカット?」

 とつぶやいたのだ。

 番組内での発言直後から、相方の浜田雅功がMCを務める「ジャンクスポーツのこと?」などの声があがっており、直接的に言及しなかったことから「嫌味」とする見方も出ていた。実際のところは、『ジャンクスポーツ』を「落ち」として使ったものの、フジテレビ側の「忖度」によりカットされていたということのよう。

 そして、そのことについて、松本は不満を持っている模様だ。

 「フジテレビについては、先日石橋貴明が『笑っていいとも』最終回でダウンタウンととんねるず・爆笑問題が一緒にステージへ上がることについて、スタッフから『上がるな』と止められたことを明かし、『だからダメなんだよ』と切り捨てている。

 今回は浜田や『ジャンクスポーツ』への忖度でカットしたのでしょうが、そうなると松本への印象が悪くなってしまう。

 ダウンタウンの関係性を考えれば、松本がちょっかいを出して浜田が笑いながら『なんでやねん』といえば済む話。スタッフの不必要な忖度で、関係がこじれる可能性もあった。

 フジテレビのレベルの低さが露呈された話ですね。松本も、嫌気が差して辞めてしまうのでは」(芸能関係者)

 『ワイドナショー』スタッフは、いらぬ忖度で松本の機嫌を損ねてしまったようだ。

関連記事(外部サイト)