世間に嫌われた小泉今日子、不倫公表も再婚の意思なし 何が目的だったのか

小泉今日子、豊原功補との不倫を公表も再婚の意思なしか 舞台「毒おんな」に主演

記事まとめ

  • 小泉今日子は豊原功補との不倫を公表したが、再婚する意思がないと明かしていたという
  • 小泉は「首都圏連続不審死事件」の木嶋佳苗被告がモデルの 舞台「毒おんな」に主演
  • 同舞台を手がけたのは、俳優で演出家の外波山文明氏で、豊原とのことも相談したとか

世間に嫌われた小泉今日子、不倫公表も再婚の意思なし 何が目的だったのか

世間に嫌われた小泉今日子、不倫公表も再婚の意思なし 何が目的だったのか

小泉今日子

 2月に長年所属した事務所からの独立と、妻子を持つ俳優・豊原功補との不倫を公表した女優で歌手の小泉今日子。小泉は自身が再婚する意思がないと友人に明かしていたことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 小泉の公表を受け、豊原は都内で会見。妻との離婚、小泉との再婚については明言しなかった。

 「おそらく豊原は、小泉から『私が公表したんだから』とプレッシャーをかけられ、仕方なく会見しただけだったのでは。足を組んだり、踏ん反り返ったりとやる気のなさが目立った」(会見を取材した記者)

 小泉は3月14日まで都内で上演された、「首都圏連続不審死事件」の木嶋佳苗被告がモデルの 舞台「毒おんな」に主演。同舞台を手がけたのは、俳優で演出家の外波山文明氏だ。同誌によると、外波山氏は新宿ゴールデン街でバーを経営しているが、小泉もバーの常連の1人。豊原と一緒に来店することもあるという。

 小泉は外波山氏に人生相談することもあるのだとか。豊原とのことも相談したというが、「もう彼の奥さんとも話がついている。彼には子供がいるので、奥さんとは当分離婚することはないし、彼と再婚することもないと思う」と明かしていたというのだ。

 「小泉に好意的なのはマスコミだけ。ネット上では批判の声が殺到していた。さすがに、テレビ各局も不倫を公表した小泉を使うとなると視聴者からクレームが殺到するので 起用は難しい。となると、小泉は舞台活動を中心にせざるを得ない」(芸能記者)

 小泉と豊原の“パートナー関係”に進展はなさそうだ。

関連記事(外部サイト)