「キャラづくりお疲れ様」潔癖キャラ、暴露キャラ…盛りすぎた堀田茜、呆れられる

「キャラづくりお疲れ様」潔癖キャラ、暴露キャラ…盛りすぎた堀田茜、呆れられる

堀田茜

 モデルでタレントの堀田茜の迷走ぶりが話題である。

 13日、『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演し、異常すぎる潔癖っぷりを明かした堀田。「人気モデルなのにクセ強すぎる美女SP」のテーマが掲げられた今回、堀田は「芸能界最強クラスの潔癖女子」と紹介される。本人曰く「菌が見えるほど」の極度の潔癖症だそうで、温泉はおろか、友人と一緒に鍋を囲みたくはないそうだ。

 そんな堀田に、MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が「菌は絶対にいるんだから」と諭したが、堀田は「そう考えると吐き気がしちゃう」と聞く耳を持たず。「今も口から飛んでいます」と、有田の口から菌が出ていることを指摘し、嫌悪感を示した。

 しかし、こんな堀田の話にネット上は「はいはい キャラづくりお疲れ様」「キャラ設定迷走中。観てるこっちは面白くないよ」と冷ややか。共感できるという声もあるが、同時に堀田の“無理やり感”を指摘する声も多かった。

 確かに以前も、堀田は他のモデルと一緒に撮影をすると、「肩を思いっきり押される」という話をしたり、とある芸人からTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で誘いを受けたことも暴露していた。その際は「『誰が行くか!』と思って無視しました」と話していたが、堀田がグラビアアイドルによくある“暴露キャラ”ではなかったため、いきなりのキャラ変に世間は困惑気味だ。

 「ごり押しされ、バラエティにも出ていますが、いまだにただかわいいだけのタレントから脱却できていません。潔癖症についてや暴露話で盛り上げていますが、視聴者はついて行ってはいないでしょうね。かと言って、インテリタレントとしても中途半端。立教大学卒業という学歴がありながらも、クイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演した時は、散々な結果でした。人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出だした時はもっと売れると思ったのですが…」(芸能関係者)

 最近はドラマにも出ている堀田だが、浅く広く手を出していくのは危険かもしれない。

関連記事(外部サイト)