少年隊・東山、着実にジャニー喜多川氏の“後継者”の道を歩む

少年隊・東山、着実にジャニー喜多川氏の“後継者”の道を歩む

画像はイメージです

 ジャニーズJr.のメンバーがパフォーマンスを披露する、NHK-BSプレミアムの音楽バラエティー「ザ少年倶楽部」に、4月から少年隊の東山紀之による新コーナー「東山紀之presentsスペシャルステージ」が誕生することを、各スポーツ紙が報じた。

 各紙によると、新コーナーは月1回程度。東山が一緒にステージに立つ回もあれば、選曲、演出、キャスティングを担当し、番組レギュラーメンバーをプロデュースするだけの回もあるという。

 東山は今年1月、帝国劇場の公演「ジャニーズ Happy New Year アイランド」でジャニーズJr.と共演。Jr.の能力の高さ、真面目な姿勢に感心していたところ、ジャニー喜多川社長から、「You、『ザ少年倶楽部』のプロデュースやっちゃいなよ」と勧められ快諾したというのだ。

 「東山は今や、ジャニーズ所属タレントでは近藤真彦に次ぐナンバー2のポジションにいる。以前は、ジャニーズ事務所の次期社長候補と言われていたが、次期社長はメリー喜多川副社長の娘で関連会社社長の藤島ジュリー景子氏に決まっている。しかし、ジュリー氏はあくまでも実務をこなすだけなので、ジャニー氏が担当するプロデュース業の“後継者”に氏名されているのが東山。『少年俱楽部』をきっかけに、後輩タレントをプロデュースする機会が増えそうだ」(芸能プロ関係者)

 東山の所属する少年隊の3人はソロ活動が中心になり、少年隊は今や開店休業状態。

 東山は現在、日曜朝の情報番組「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日系)のメインキャスターを務めている。

 「ジャニーズとしては、何としても東山に東京五輪のキャスターを務めさせたいので、『サンデー』はその“予行演習”。とはいえ、視聴率は低迷しているだけに、キャスター業はなかなか厳しそう」(テレビ局関係者)

 今後はプロデュース業に力を入れることになりそうだ。

関連記事(外部サイト)