ハロプロに囁かれる“25歳定年説”は本当?アンジュルム和田、来春卒業へ

アンジュルム和田彩花23歳が来春卒業へ 道重さゆみ、高橋愛、嗣永桃子は25歳で卒業

記事まとめ

  • 和田彩花23歳がアンジュルム及びハロー!プロジェクトを来春に卒業する
  • ハロプロには「25歳定年説」があり、中澤裕子を除き、皆25歳までには卒業している
  • 道重さゆみ、高橋愛、℃-uteの矢島舞美、Berryz工房の嗣永桃子も25歳で卒業した

ハロプロに囁かれる“25歳定年説”は本当?アンジュルム和田、来春卒業へ

ハロプロに囁かれる“25歳定年説”は本当?アンジュルム和田、来春卒業へ

和田彩花公式ブログより https://ameblo.jp/angerme-ayakawada

 アイドルグループ・アンジュルムのリーダーで、ハロー!プロジェクト全体のリーダーも務める和田彩花(23)が来年の春ツアーを持ってアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することを発表した。

 2009年にスマイレージとしてデビューし、2014年にアンジュルムと改名した同グループ。そのパフォーマンス力が評価されており、女優の蒼井優などもファンを公言。今もっとも注目を集めるアイドルグループのひとつとして注目されていた。

 グループ最後のオリジナルメンバーでもあった和田。5日にブログを更新し、ファンに卒業を報告。メンバーの卒業・加入で、それまで「グループで夢を見続ける」ということに重きを置いていた自分の人生観が崩れ始め、いつしか上を目指すよりもグループを維持することに専念していたことを明かし、後輩メンバーの自立のためにも卒業を決意したという。

 また、「『アンジュルム』は、私がグループから抜けたとき(オリジナルメンバーがいなくなり)本当の意味でアンジュルムになると考える自分がいました。スマイレージからアンジュルムに改名した意味作用がここで働くのだと」語り、後輩メンバーに新しい形で「アンジュルム」を作ってほしいとつづった。

 この突然の発表に、ファンの間でもショックが広がっているが、一部ネット上では、この発表がハロプロのある掟に基づいているのでは? とも噂されている。

 実は、以前からハロプロには「25歳定年説」が囁かれており、モーニング娘。初代リーダーの中澤裕子を除いては、例外なく皆25歳までには卒業。長年グループを支えたと評価されるモーニング娘。の道重さゆみや高橋愛、℃-uteの矢島舞美、Berryz工房でカントリー・ガールズとしても活動した嗣永桃子も25歳でグループとハロー!プロジェクトを卒業している。

 今回の和田の卒業発表で、ファンからは「定年で肩叩かれたのか?もっといてほしかった」「そうだろうとは思ってたけど25歳定年が実際ハッキリわかると寂しいもんだな」「定年は絶対か。超えて欲しかった」「25才はハロの定年なんだね…」といった声が聞こえている。

 「以前から20歳からがアイドルの本番だと思うと語っていただけに、和田さんでもハロプロの掟に逆らえなかったのかとファンは落胆しているようです。グループを再興してきただけにその努力も評価されており、25歳を超えてもなお現役アイドルを続けてくれるのではと期待する声も大きかったのですが、やはりハロプロの定年は絶対。ブラックでは?との声も上がっています」(芸能記者)

 和田は今後については芸能活動は継続し、「『アイドル』というキーワードで外面的に捉えられるのは嫌です」としながらも、ステージに立ち続けることを明言。「残り1年となりますが、最高な形のグループをお見せできるよう精一杯がんばっていきますのでどうか最後まで見守っていただけたら嬉しいなと思います」と語っていた。

記事内の引用について
和田彩花公式ブログより https://ameblo.jp/angerme-ayakawada

関連記事(外部サイト)