文春砲を受けた乃木坂46のメンバー 今後の処遇は、あのメンバーと同じ?

文春砲を受けた乃木坂46のメンバー 今後の処遇は、あのメンバーと同じ?

能條愛未

 今月15日配信のインターネット番組「直撃! 週刊文春ライブ」で、乃木坂46・能條愛未とイケメン俳優の戸谷公人との「お泊まり&ドライブデート」を報じられ話題を呼んでいる。

 同番組によると、2人は3月に舞台「少女革命ウテナ〜白き薔薇のつぼみ〜」で共演。公演中から交際していたとみられるという。

 2人は今月10日、翌日のデートに備え能條の自宅にお泊まり。翌11日午前、レンタカーに2人で乗り込み、戸谷の運転で向かったのはパワースポットとして有名な東京都の天然記念物に指定されている神戸岩。そこで30分ほどデートを楽しんだ。

 2人の帰り際、記者が2人を直撃。その模様は動画で配信されたが、2人とも終始無視を貫いて車に乗り込み、戸谷が運転しその場から走り去った。

 「能條が終始仏頂面だったため、ネット上では『性格が悪い』などとたたかれてしまった。今後の活動にとってはかなりマイナスとなってしまった」(芸能記者)

 能條は乃木坂の1期生だが、白石麻衣や西野七瀬ら人気メンバーと比べると世間的には無名の存在。

 とはいえ、このまま報道が見逃されるとは思えないというのだ。

 「1期生の生駒里奈が卒業を発表するなど、乃木坂もそろそろ世代交代の時期。今回の件をきっかけに、うまい理由をつけて能條も卒業を発表するのでは。元メンバーの川村真洋も、同番組(前身番組)にて昨年スクープされ、今年3月いっぱいで卒業しました。白石も卒業がうわさされ始めるなど、運営としては2期生、3期生の売り出しに力を入れ始めている」(レコード会社関係者)

 戸谷と共演した舞台の上演中、戸谷と同じ桜の写真をインスタグラムに投稿するなど脇が甘かった能條だが、報道されても戸谷との愛を貫くのかが注目される。

関連記事(外部サイト)