TOKIO山口に「身体を治して戻ってきてほしい」 武田鉄矢のコメントが物議

『ビビット』で武田鉄矢が山口達也に対し見解を披露 わいせつ事件を軽視との批判も

記事まとめ

  • 『ビビット』でコメンテーターの武田鉄矢が、山口達也とTOKIOに対し独自の見解を披露
  • 城島茂が『週刊ニュースリーダー』でTOKIO復帰を希望した山口を断罪したことも報じた
  • 武田は『3年B組金八先生』で近藤真彦や田原俊彦らジャニーズ所属タレントと長年親交も

TOKIO山口に「身体を治して戻ってきてほしい」 武田鉄矢のコメントが物議

TOKIO山口に「身体を治して戻ってきてほしい」 武田鉄矢のコメントが物議

武田鉄矢

 4月30日放送の『ビビット』(TBS系)で、コメンテーターの武田鉄矢が、山口達也とTOKIOに対し独自の見解を披露。その内容が物議を醸している。

 番組では冒頭から強制わいせつ容疑で書類送検された山口の謝罪会見が流れ、ワイプ内で国分太一が厳しい表情を浮かべる。

 そして、城島茂が28日放送の『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)でTOKIO復帰を希望した山口に対し「筋が通ってない」「ありえない」と断罪したことや、その山口が再入院したことなどが報じられる。

 この件についてコメントを求められたのが、この日スペシャルゲストとして呼ばれた武田鉄矢。

 山口の件について、
「私なんかもね70手前ですけど、ハイティーンの頃からやってきたグループなんですよ。海援隊っていうね」
と前置きした上で、

「でもやっぱり率直な感想を言いますけど、TOKIOのね、国分くんが横にいますけど、仲いいですね。だからあんなにストレートに言えるんですね、筋を通さないなんて30年以上やったキャリアのグループ内でも言いにくいもんですよ。それをスパッと城島くん、リーダーが言えるっていうのは普段やっぱりグループのメンバーがいかに強く結ばれているかですよね」
と絶賛。

 そして、
「とにかく早く山口くん身体治してね、壊してたんだから。身体治して、戻ってきてほしいなあ。惜しいグループですよね、TOKIOってグループは。ユニークなグループですから。田んぼでここまでお客さんを惹きつけるアイドルグループはいませんよ。本当素晴らしい仕事やってきてるんだから。もったいないもったいない」

 と、山口の復帰を希望するコメントを行う。それを聞いた国分は「ありがとうございます」と謝辞を述べ、山口を突き放すのではなく、「向き合っていく」意思を示した。

 武田のコメントに、ネットユーザーの評価は真っ二つ。TOKIOのファンと思われる層からは「優しいコメントで感動した」「愛を感じた」「嬉しかった」など、好意的な声が。

 一方で、「被害女性の感情を無視している」「山口達也の犯した犯罪を無視するな」「わいせつ事件を軽視している」などの批判も多く、まさに賛否両論となった。

 「武田は『3年B組金八先生』(TBS系)で近藤真彦や田原俊彦などジャニーズ事務所所属タレントと長年親交があるだけに、批判的な言葉は投げかけられなかったのでしょう。TOKIOにとっては優しい言葉だったかもしれませんが、被害者の感情を無視していると言われても致し方がない発言でした。

 しかし、いきなりスペシャルゲストで呼ばれ、山口の件についてコメントを求められる武田も、少々かわいそうだなとは思います。個人の見解ということなのでしょうが、結局何を言っても批判されることになりますし」(芸能ライター)

 山口とTOKIOを慮った武田。立場上難しいのかもしれないが、被害者がいることも忘れてはいけない。

関連記事(外部サイト)