またまた乃木坂46出身の女子アナが誕生!全民放キー局に入社する可能性も?

またまた乃木坂46出身の女子アナが誕生!全民放キー局に入社する可能性も?

乃木坂46・斎藤ちはる

 人気グループ「乃木坂46」の斎藤ちはるが、民放キー局のアナウンサー職に内々定したことを、一部スポーツ紙が報じた。

 記事によると、斎藤は20日、静岡県内で行われた乃木坂46のコンサートで、7月16日の千葉・幕張メッセでの握手会を以って、グループから卒業することを発表。

 現在、明治大学4年の斎藤は、乃木坂46卒業後の進路について明言せず。

 しかし、「乃木坂46に入って1つ決めた夢あります。夢の道、第2の人生は、簡単な道ではなく険しい道だと思いますが、私らしく前向きに頑張っていきたいと思います」と話したという。

 昨年、斎藤はTBS系「世界ふしぎ発見!」で、グループ初のミステリーハンターに挑戦。アイドルにもかかわらずNGなしで体を張り、制作サイドから高い評価を受けていたのだとか。
 このほど民放キー局の入社試験を受け内々定したというのだ。

 乃木坂46の卒業生での女子アナは、今春日本テレビに入社した市來玲奈に続いて2人目となる。

 「『世界ふしぎ発見!』のような名前の知れ渡った番組への出演は、採用する側の人間が見ている可能性が高く、女子アナとしての“適性”を見分けてもらうには絶妙な番組。そのうち、民放キー局にすべて乃木坂46の卒業生が入社することもあり得るかもしれない」(テレビ局関係者)

 昨年は日本レコード大賞を獲得。7月6〜8日には史上初の神宮球場と隣接の秩父宮ラグビー場の2会場で同時にコンサートを開催する乃木坂46。

 おそらく、今が人気絶頂を迎えているだけに、卒業生は入社した時点で多くのファンがいるため、民放キー局としては普通の大学生よりも女子アナとして欲しい人材であることは間違いないはず。

 とはいえ、先輩女子アナたちからしたら、かわいい後輩というより、強力なライバルになりそうだ。

関連記事(外部サイト)