オフィス北野に電撃移籍から数か月…元事務所解雇でたけしに誘われたあの芸人は今

オフィス北野に電撃移籍から数か月…元事務所解雇でたけしに誘われたあの芸人は今

北見寛明

 2018年春からビートたけしほか所属タレントの大量離脱が相次いでいるオフィス北野。3月にはトップのビートたけしが抜け、4月からは非たけし軍団の売れっ子であるマキタスポーツ、馬鹿よ貴方はらが続々とオフィス北野を退社。11月には俳優部門の寺島進も退社となる予定で、ますます人材不足が囁かれてるこの頃。その一方、「そういえばあの人はどうなった?」といった疑問が噴出しているのが、2018年3月にオフィス北野の所属となったイケメン芸人の北見寛明である。

 北見はよしもとクリエイティブ・エージェンシーで、りんたろーと共にお笑いコンビ「ベイビーギャング」を組んでいたが、2013年および2016年に無免許運転による道路交通法違反で逮捕され、その事実を所属の吉本興業に報告していなかったために吉本から専属契約を解除。その後、知人の紹介でたけしと会った際にオフィス北野入りを打診され、2018年3月1日付でオフィス北野の所属となった。しかし、所属となった直後の3月末、たけしは自分の弟子を残して独立してしまったため、北見はハシゴを外される形となった。

 現在、北見の名前はオフィス北野の公式ホームページには記載されておらず、たけし独立のゴタゴタにより、まるで北見のオフィス北野入りは「無かったもの」のように扱われている。

 その一方、当の北見はTwitterにてオフィス北野のリンクを張っていて、在籍をアピールしているほか、新潟県のコミュニティFM局「けんと放送」で週一の番組を担当、オリジナルグッズの発売や舞台出演などを精力的にこなしており、細々ではあるが活動しているようだ。

 恐らく現在は、オフィス北野の「事務所預かり」のようなポジションだと思われるが、相次ぐタレントの離脱で、年内いっぱいの解散との噂もあるオフィス北野だけに、知名度が高く、ルックス売りもできる北見は売り方によってはスターになれるかもしれない。

 新生オフィス北野の救世主になれるよう頑張って欲しいところだが…。

関連記事(外部サイト)