戸田恵梨香の元カレたちがことごとく売れっ子になる理由

戸田恵梨香の"元カレ"松山ケンイチ、関ジャニ∞村上信五、綾野剛、勝地涼ら売れっ子に

記事まとめ

  • 戸田恵梨香は松山ケンイチ、関ジャニ∞村上信五、綾野剛、勝地涼、加瀬亮と交際報道も
  • 戸田は『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』で共演した成田凌と交際しているそう
  • 勝地は名脇役に成長し元AKB48前田敦子と結婚するなど「元カレ」全員が売れっ子に

戸田恵梨香の元カレたちがことごとく売れっ子になる理由

戸田恵梨香の元カレたちがことごとく売れっ子になる理由

戸田恵梨香

 女優の戸田恵梨香が主要キャストを務める、公開中の映画「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」が好調だ。

 同作は7月27日に公開。9日には都内で大ヒット御礼舞台あいさつが行われ、8日時点で動員330万人、興行収入42億円をそれぞれ突破したことが発表された。

 「現時点で、間違いなく今年の邦画実写でナンバー1の興収を記録することになるだろう。あとは、どこまで記録を伸ばすか」(映画業界関係者)

 戸田と言えば、昨年10月にモデルで俳優の成田凌との交際が発覚した。「劇場版コード・ブルー」には成田も出演している。戸田と成田は何度か同じ舞台あいさつに出席してステージに立っていた。

 「関係者が双方の事務所に忖度して隣に立たせないようにしていた。しかし、2人ともどちらかがコメントしている時は、ほかのキャストの時と違い、とてもうれしそう。まだまだ交際は続いていると思われる」(映画ライター)

 そんな戸田だが、これまでの元カレがとにかくスゴイのだ。

 成田の前の歴代の元カレを並べると、松山ケンイチ、関ジャニ∞の村上信五、綾野剛、勝地涼、そして加瀬亮。いずれもドラマの共演者であることから“共演者キラー”と呼ばれている。

 戸田との交際を経て、松山はNHK大河ドラマの主演をゲット。村上は司会業で開花し、綾野は民放連ドラで主演を張れる俳優に成長した。勝地は名脇役に成長して元AKB48の前田敦子と結婚。加瀬は戸田と共演した「SPEC」シリーズが代表作となったのだ。

 「戸田は若くして売れた。自分よりも“格下”の時に相手を連れて行くと、マスコミが大好きな戸田の父親から厳しい言葉を投げかけられるようです。それで奮起して相手は売れっ子に成長するようです」(週刊誌記者)

 果たして、成田は戸田と交際したまま売れっ子に成長できるのだろうか。

関連記事(外部サイト)