内山理名が今猛プッシュされているワケ 吉田栄作との恋愛報道を最大限に活用?

内山理名が今猛プッシュされているワケ 吉田栄作との恋愛報道を最大限に活用?

内山理名

 今年7月に俳優の吉田栄作との熱愛が報じられていた女優の内山理名が20日、東京・渋谷のNHKで行われた9月7日スタートのBS時代劇「雲霧仁左衛門4」(BSプレミアム)の第1回試写会と記者会見に、主演の中井貴一、共演の永山絢斗、國村隼らと登場したことを、各スポーツ紙などが報じている。

 内山と吉田は、昨秋に撮影されたTBS系ドラマ「今野敏サスペンス 確証〜警視庁捜査三課」で共演。同じ神奈川出身ということもあり意気投合し、今年4月から交際に発展したと報じられていた。

 各紙などによると、会見後、内山には報道陣から「交際の方は」と声が飛んだが、内山は笑みを浮かべたもののノーコメントのまま会場を後にしたという。

 「内山の所属事務所といえば、桐谷美玲が三浦翔平と結婚。本来ならばおめでたい事だが、桐谷が結婚したおかげで事務所が“窮地”に陥っていようとしているそうだ」(芸能プロ関係者)

 桐谷といえば、三浦との交際中、デートなどの時間を確保するため、事務所に対し女優業の“休業”を宣言したことが報じられていた。

 「桐谷はモデル業への専念を望んだが、おかげで事務所の売り上げはかなり減ってしまったといいます。売り上げの穴を埋めようと知英や高杉真宙を猛プッシュしたが、桐谷の稼ぎを埋めるのは難しかったそうです。そこで、事務所としては熱愛報道で話題性十分の内山を猛プッシュしたいところ。内山が事務所の期待に応え再ブレークして仕事を増やせるかが注目される」(芸能記者)

 もともと、所属事務所の中で最初に大ブレークしたのが内山。以後、すでに引退した堀北真希、黒木メイサ、桐谷らが続々とブレークしたが、内山としては“窮地”に陥った事務所に対して恩返しする絶好の機会が到来したようだ。

関連記事(外部サイト)