キングオブコント新MCの葵わかな、ダウンタウン浜田雅功は「“お父さん”みたい」

キングオブコント新MCの葵わかな、ダウンタウン浜田雅功は「“お父さん”みたい」

バイきんぐ・小峠英二、西村瑞樹、葵わかな、池田美優

 コントの日本一を決定する大会『キングオブコント2018』(TBS系)の新MC就任会見が7日、赤坂BLITZにて行われた。番組の新MCを務めることになった女優の葵わかな、同大会の公式アンバサダーのバイきんぐ・小峠英二、西村瑞樹、“みちょぱ”ことモデルの池田美優も登壇した。

 同大会を毎年テレビで観ていたという葵は、「まさか自分がMCという形で携わらせていただけるようになるとは思っていなかった」と、MC就任の驚きを口にしつつ、「(出場する芸人の)みなさんにとっては運命的な大会だと思うので、浜田(雅功)さんと一緒になんとか盛り上げていけたら」と意気込みを語った。

 この日は姿を見せなかったが、もう1人の番組MCであるダウンタウン・浜田雅功の印象について問われた葵は、「失礼かもしれないけど“お父さん”みたいな」「親戚の方とかそれくらいの近さを私は感じてしまう」と、司会を務める先輩として頼りになる存在だと吐露。また、葵は朝の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK総合)で寄席を経営する女性を演じた。番組MC就任にあたり、同ドラマの経験が活かされているか問われると、「ちょっとですけど、どういうことを考えて芸に臨んでいるかっていうのは近くで見れたのかなと思うので、応援する気持ちは人一倍あると思います」と笑顔を見せた。

 同大会2012年の王者であるバイきんぐの小峠は、公式アンバサダーにもかかわらず相方の西村がこの日行われた準決勝を観ていないと暴露。これを受けて西村は、「(一視聴者として)本番を新鮮な形で観たいなと、今日はちょっと…」と苦しい言い訳。そんな西村に反して小峠は、同大会に出場した経験を活かしたいと熱意を口にした。「演者の目線でね、いろいろ分かることもあると思うので。それをお伝えできれば」と、やる気十分だった。

 また、2年連続で公式アンバサダーを務めている池田。昨年は出場する芸人たちに取材しツイッターに投稿していたという池田は、「舞台裏みたいなところを密着させていただいたんですけど、意外と好評で嬉しかった」と嬉々として語り、「今年もまた去年に引き続きやっていきたい」と笑顔を見せていた。

 今年は決勝進出の10組を、同番組の生放送中に発表。現時点で詳細は未定だが、本大会の準決勝進出32組から10組を当てる予想クイズを公式SNSで実施する。決勝戦は、9月22日18時55分から放送される(※一部地域は19時から放送)。

関連記事(外部サイト)