バナナマン日村の淫行騒動、女性側に猛バッシング 旧知の仲であるおぎやはぎも「情報が古い」

バナナマン日村勇紀が16歳女性に淫行と報道 おぎやはぎは「情報古い」と静観の姿勢

記事まとめ

  • バナナマン・日村勇紀が、16歳の女性と淫行していたという記事をFRIDAYが掲載した
  • 日村と若手時代から親交の深いおぎやはぎ(小木博明、矢作兼)は「情報が古い」と静観
  • 似たような騒動で事務所退社した小出恵介の件もあり、ネットでは女性に猛バッシングも

バナナマン日村の淫行騒動、女性側に猛バッシング 旧知の仲であるおぎやはぎも「情報が古い」

バナナマン日村の淫行騒動、女性側に猛バッシング 旧知の仲であるおぎやはぎも「情報が古い」

バナナマン・日村勇紀

 バナナマン・日村勇紀が、16歳の女性と淫行していたという記事を21日発売のFRIDAY(講談社)が掲載。似たような騒動で事務所を退社することになった小出恵介の件などもあり、発売前から日村の進退が話題となった。しかし、今回の件に限っては女性側が叩かれているという。

 記事によると、今回の一連の騒動は16年前までにさかのぼる。愛知県に住む女性は、当時16歳だったのにも関わらず、21歳の女子大生としてファンレターを送り、日村に接近。すると、本人から連絡があり、メールのやりとりをしていたそう。バナナマンが名古屋で仕事があった際に2人で会い、女性側が16歳だったと告白していたもののお酒を飲まされ、性行為に及んだとのこと。それから女性が上京するとセフレのような関係になったという。

 記事では、日村に直撃しており「ずいぶん前のことですね」「覚えていないです」とコメント。数日後「16年前のこととはいえ、自覚が足りない行動をしてしまった」「相手が21歳であると名乗り、その後16歳に訂正したのもよく覚えていません」「相手の方を深く傷つけてしまったことは反省しております」と謝罪のコメントを出した。

 公私ともに仲が良く、若手時代から親交の深いおぎやはぎ(小木博明、矢作兼)は、自身のラジオ番組『JUNKおぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ系)にて、今回の騒動について言及。「見出しに驚いた」「本人が何も言ってないからな」「情報が古いんだよな」と静観する姿勢を貫いた。

 今回の件について、ネットでは「日村が気の毒」「女も自業自得」「なぜ今更?」などと日村ではなく、女性に猛バッシング。年齢を偽っていたことはもちろん、これまでいくらでもリークするタイミングがあったのに、いま暴露したのは金目当てではないか? という憶測まで飛び出した。

 「日村は“覚えていません”と言っていますが、彼は自身が出演するラジオ番組『JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で“忘れん坊将軍”と揶揄されるほど、忘れっぽい。現場にクルマで来たのにタクシーで帰ることもあったそうです。そんな彼に16年前のことを聞いても、そりゃ覚えていませんよ」(お笑いライター)

 また、同ラジオ番組で、タレント・占い師の島田秀平が、バナナマンの1年を毎年占っているのだが、日村について、すでに今年の結婚を的中。さらに、今回の騒動を予言していたかのように「ハニートラップに注意」とあり、こちらもリスナーの間で話題となっている。

 FRIDAY以外で日村からの正式なコメントは出されていない(21日午前9時現在)。21日朝には相方の設楽統が『ノンストップ!』(フジテレビ系)に生出演。21日深夜には『バナナムーンGOLD』の生放送、22日には『キングオブコント2018』(TBS系)で審査員として生出演する予定。ラジオでは結婚発表をした大切な場でもあるため、何かしらコメントをすると考えられる。彼が何を話すのか注目したいところだ。

関連記事(外部サイト)