「わたし何もしでかしていない」上戸彩、iPhone発表会の人の多さに驚き

上戸彩が「iPhone XS」発売式典に登壇 孫正義ソフトバンク社長との写真を懐かしむ

記事まとめ

  • 21日、上戸彩が「iPhone XS」発売セレモニーに榛葉淳ソフトバンク副社長らと登壇した
  • HIROとの間にもうけた長女の写真をiPhoneで撮るという上戸は「本当に色鮮やか」と絶賛
  • 孫正義社長との懐かしい写真には「当時はiPhoneのことがわからなくて」と振り返った

「わたし何もしでかしていない」上戸彩、iPhone発表会の人の多さに驚き

「わたし何もしでかしていない」上戸彩、iPhone発表会の人の多さに驚き

上戸彩

 女優の上戸彩が21日、都内で行われた「iPhone XS」の発売セレモニーに登壇。榛葉淳ソフトバンク副社長と共に同商品をアピールし、「早くiPhoneファンの皆さんにもこれを手にしてほしい。わたしも中毒です。これがないと生きていけない」と話して笑顔を見せた。

 iPhoneの新製品発表とあって、会場は満員。報道陣やユーチューバーなどでごった返したが、上戸は「何かしでかしたかなという報道陣の多さ。わたし何もしでかしていないので……。iPhoneのすごさですね」と驚きの表情。

 iPhoneでは夫のHIROとの間にもうけた長女の写真をよく撮るといい、「本当に色鮮やか。カメラでポートレートを撮るのにハマっていて、子供を撮るのにはまっていてiPhoneは本当に便利。一瞬で撮れて一瞬で編集してくれる」とその性能を絶賛。榛葉副社長からはさっそく新しいiPhoneもプレゼントされ、「嬉し過ぎ、ありがた過ぎ」と大喜び。

 ソフトバンクのCMにも10年間出演している上戸。イベント中、同社の孫正義社長との懐かしい写真などが紹介され、「当時はiPhoneのことが全くわからなくて、こんな場所に立っていていいのかなって思っていました。それが今では、周りの人にもiPhoneのことを説明できるようになりました」とこの10年での自身の成長を振り返っていた。
(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)