ちゃんみな、大胆衣装で山手線車両内のど迫力ライブ!「おじさんたちも未成年になってください」

女性ラッパーのちゃんみな「YAMANOTE」線車両内にてライブ 大胆衣装で楽曲を披露

記事まとめ

  • 女性ラッパーのちゃんみなが音楽フェス企画「62 MINUTES YAMANOTE LOOP」に登場した
  • 山手線を一周する車両内に大胆な衣装で現れ車両を練り歩きながら迫力あるライブを展開
  • ちゃんみなほかLicaxxx、Omodaka a.k.a. 寺田創一らが登場、各車両ブースでライブ披露

ちゃんみな、大胆衣装で山手線車両内のど迫力ライブ!「おじさんたちも未成年になってください」

ちゃんみな、大胆衣装で山手線車両内のど迫力ライブ!「おじさんたちも未成年になってください」

ちゃんみな(前列中央)

 女性ラッパーのちゃんみなが22日、都市型音楽フェスティバル『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018』(22日〜10月12日)内の企画『62 MINUTES YAMANOTE LOOP』に登場。山手線を一周する車両内に大胆な衣装で現れ、車両を練り歩きながら迫力あるライブを展開した。

 この日イベントに登場したのはちゃんみなと、Licaxxx(リカックス)、Omodaka a.k.a. 寺田創一。それぞれ各車両にブースを設け、抽選で選ばれたファンを前にパフォーマンスを繰り広げた。ちゃんみなはダンサーを引き連れて登場すると、「みんな楽しい?電車楽しもう〜」とご機嫌の様子。ライブでは新曲「I Really Hate This Love Song」をはじめ、「MY NAME」「未成年」「GREEN LIGHT」「CHOCOLATE」「FRIEND ZONE」「LADY」などを次々と熱唱した。

 盛り上がるファンを前に「来月20歳になるんです。(私と同じ)若い子はいますか?楽しめてますか?今は19歳。俗に言う未成年。おじさんたちも(今日は)未成年になってください」と呼びかけ、「みんなでっかい夢、持ってますか?わたしは19歳で頑張っています。山手線でライブをする夢は持っていなかったけど、ここでこうしてライブができています」とにっこり。「ここは夢の解放区。みんな夢を持ってやっていきましよう!」と叫んだ。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)