桐谷美玲、キャスター卒業は想定外だった? 表舞台からいなくなる噂も

桐谷美玲、キャスター卒業は想定外だった? 表舞台からいなくなる噂も

桐谷美玲

 女優の桐谷美玲が25日、火曜日キャスターを務める日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」を、この日の放送をもって卒業することを発表した。

 番組の最後、村尾信尚キャスターから番組卒業を紹介されると、サプライズでスキージャンプの高梨沙羅からのビデオメッセージが流れた。

 高梨が「影響を与えられる選手になろうと思ったのは、桐谷さん(から取材を受けた)のおかげ」とコメントすると、桐谷は「びっくりしました!」と驚きの表情。

 桐谷は12年4月より同番組に出演。6年半のキャスター生活を振り返り、「毎週のように現場に行って刺激をもらい、たくさんのことを教えていただき、私にとって財産だと思っています。若い世代とニュースの架け橋になれればと思っていましたが、その役割を少しでも担えていたらうれしいです」と感謝し頭を下げた。

 「10月から有働由美子アナをキャスターに据えた新体制にリニューアル。有働アナのギャラが高いので、ほかの出演者の人件費削減のあおりを受けて桐谷も降板することになった。降板については週刊誌などで書き立てられていたが、騒ぎを大きくしたくない日テレサイドの意向で降板日までの発表がなかったようだ」(テレビ局関係者)

 桐谷といえば、7月末に交際していた俳優の三浦翔平と結婚。同番組でも笑顔で結婚を生報告していたが、番組の卒業については想定外だったというのだ。

 「すでに事務所に女優業を休業宣言したことは報じられていたが、キャスター業は楽しかったようで、モデルとキャスターの“二刀流”で活動すべく意気込んでいた。しかし、まさかの降板。モデル業はそこまでパっとせず、今後、あまり表舞台に出ることがなくなりそう。となると、次に取り組むのは子づくりか」(芸能記者)

 ママタレになったらがっぽり稼ぎそうだ。

関連記事(外部サイト)