新恋人報道の香川照之、意外な副業もスタートで絶好調

新恋人報道の香川照之、意外な副業もスタートで絶好調

香川照之

 昆虫好きで知られる俳優の香川照之が、昆虫のイラストをあしらった子ども服のネット通販などを手がける新会社「アランチヲネ」(東京都港区)を起業したことを、一部全国紙が報じた。

 記事によると、設立は8月で、10月から営業をスタート。社名の「アランチヲネ」は、イタリア語で「オレンジ」を意味する単語からネーミング。

 子ども服を中心としたアパレル販売と、香川と交流できるオンラインサロンが事業の主軸だという。サロン会員は10月から募集を開始予定。

 アパレル販売事業は、カマキリやホタルなど昆虫のイラストをあしらったシャツなどを、11月末から販売予定。収益の一部を昆虫保護団体への寄付に充てるという。

「香川は8月にツイッターを開設し、フォロワーはすでに33万人を突破。ツイッターのアイコン画像には、NHK-Eテレの冠番組『香川照之の昆虫すごいぜ!』でおなじみの『カマキリ先生』の写真を採用しているが、ツイッター開設は起業の一環だった可能性もありそうだ」(芸能記者)

 俳優としてテレビ・映画に引っ張りダコの香川。さらには歌舞伎俳優・市川中車としても活動しているが、昆虫好きを生かし、ついに本格的に副業に乗り出すことになったようだ。

「一部で30代の銀座のホステスとの熱愛が報じられた香川。今後のことを熟考し、俳優業以外の食いぶちを探るうちに、昆虫ビジネスを思い付いたのでは。副業が当たったら、忙しくて俳優業をセーブすることになるのでは。もともと、歌舞伎界に専念していないことで批判の声もあがっていたが、もはやそういう声を気にしなくなったようだ」(演劇関係者)

 香川は公私ともに絶好調のようだ。

関連記事(外部サイト)