篠原信一、愛犬を警察犬学校に入学させるも賛否両論「まずは自分の意識改善から」

篠原信一、愛犬を警察犬学校に入学させるも賛否両論「まずは自分の意識改善から」

篠原信一公式ブログより https://ameblo.jp/shinichi-shinohara/

 柔道家でタレントの篠原信一が自身のブログで愛犬を警察犬学校に入学させたことを明かした。

 篠原は25日に自身のブログを更新し、「ニコ合宿」というタイトルのエントリーを投稿。愛犬家としてSNSにも犬の写真を多く掲載している篠原だが、ゴールデンレトリバーの「ニコ」ちゃんについて、おすわり、お手やトイレなど基本的な躾はできているものの、散歩のときにグイグイと引っ張ることについて悩んでいたことを明かした。

 また、篠原は「テンションMAXの時に、嬉しくて遊びたくて飛び付いて来ることが...汗汗 もしよその方に、また子供にでも飛び付いたりした時に怪我をさせるかもしれないので」とつづり、「という事で警察犬学校に行かせようかと」と決心したことを報告した。

 さらに篠原は、入学当日に警察犬学校のスタッフが車で迎えに来てくれたことなどもつづったものの、いざとなると「やっぱり学校に行かすのは辞めとこかな...と、ニコちゃん〜泣」と寂しくなったことを明かし、

 私『ニコちゃん〜今度の日曜日に逢いに行くからね』

 訓練士『篠原さん、来るのが早いです!(中略)ニコちゃんには、訓練所の環境や私達に慣れてもらわないといけないので、飼主さんが頻繁に来ると飼主さんに甘えてしまうので』

 私『うん!いいの!いいの!ドンドン甘えて貰っても!』」といったやり取りで訓練士を呆れさせてしまったことも告白。

 最後には、警察犬学校の車に乗せられたニコちゃんの写真も掲載しつつ、「しっかりとお利口さんになって帰って来るんだよ 勿論、私達も指示をしっかりと出せるせる様(原文ママ)に、警察犬学校に行き勉強しますが」とつづったものの、やはり、「明日迎えに行こうかな泣」という文で締めていた。

 このエントリーに対して、ネット上からは「自分も寂しい中、預けられてすごいですね!」「あえて厳しい環境に出すという優しさはきっとニコちゃんにも伝わっていると思います」といった声が集まっていたものの、「そういう甘やかしが警察犬学校行きに繋がったんじゃ?」「『甘えてもらっていい』って…犬じゃなくてまず自分の意識改善から始めるべき」「犬だけ預けて賢くなっても…」といった批判的な意見も多々集まっていた。

 どの程度の期間預けるのかについては明らかにしていないものの、警察犬学校での篠原の勉強もニコちゃんの将来に繋がってくることは間違いなさそうだ。

記事内の引用について
篠原信一公式ブログより https://ameblo.jp/shinichi-shinohara/

関連記事(外部サイト)