大地真央、ジュリアン・ムーアに串カツ奨めるも「ノー」 二大女優、共に魚派で意気投合

大地真央、ジュリアン・ムーアに串カツ奨めるも「ノー」 二大女優、共に魚派で意気投合

大地真央、ジュリアン・ムーア

 女優のジュリアン・ムーアと大地真央が27日、都内で行われたイベント「CELEBRATE 18FW COLLECTION of FLORALE by Triumph」に出席。2人は初対面だったが、オスカー女優との共演に大地も緊張気味。そんな大地に、ムーアは「大地真央さんとお会いできてうれしいです。素晴らしい女優さんだと思っています」と声をかけ、大地を感激させた。

 ムーアは登壇すると、「ミナサンコンニチワ」と日本語であいさつ。「日本は東京と京都にしか行ったことがないんです。時間をもっとたくさん作って、素晴らしい場所にいろいろと行ってみたい」とコメント。好きな日本食が話題に上がると、大地から「串カツは好きですか?」と声をかけられたが、これには苦笑いで「ノー」。魚料理が好きだと明かすと、大地は「淡路島出身でわたしも魚派です。瀬戸内海のおいしい魚をいつか楽しんで欲しい」と話して笑顔を見せた。

 女優業について問われると、ムーアは「この仕事が大好きなんです。この仕事ができるのを大変幸運だと思っています」としみじみ。「女優業を通じて、わたしはほかの人のことを学ぶことができるんです。(女優業を通じて)幸運なことにコラボレーションを色々と行うこともできます。いろいろな素晴らしい監督さん、俳優さんたちとコラボレーションができました。時には、監督がわたしのために脚本を書いてくれたなんてものもあります。そういう作品には思い入れも深くあります」とコメント。

 大地もムーアの女優観に共感。「お会いできて本当に幸せです。女優業を通じて演じる人物の人生を生きることができるのは、とても幸せなこと。その人物を調べながら役作りをすることがわたしにとっても、とても生きがいになっています」とにっこり。

 美の秘訣も話題に挙がったが、ムーアはヨガを楽しんでいることなどを挙げ、大地の方は「宝塚時代からストレッチを必ずやり、パーソナルトレーナーにも来てもらっています」と自身の取り組みを紹介。「あとは日に焼かないことを徹底してやっています。お水をたくさん飲むことも心掛けています」と明かしていた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)