A.B.C-Z塚田、番組収録の合間に「エロ動画を見る」と大失言!

"NGなしジャニーズ"A.B.C-Z塚田僚一 フジテレビ『アウト×デラックス』でスケベ発言

記事まとめ

  • Kis-My-Ft2と同じく雑草魂の持ち主であり、苦労の末デビューを掴んだA.B.C-Z
  • 「筋肉・金髪・塚ちゃんです」の挨拶でお馴染みの塚田僚一はバラエティに引っ張りだこ
  • フジテレビ『アウト×デラックス』ではジャニーズの禁忌、性欲処理についても語った

A.B.C-Z塚田、番組収録の合間に「エロ動画を見る」と大失言!

A.B.C-Z塚田、番組収録の合間に「エロ動画を見る」と大失言!

画像はイメージです

 “NGなしジャニーズ”を標榜するA.B.C-Z。どんな仕事もウェルカムという姿勢は、苦労してやっとメジャーデビューできた背景があるからだ。ジャニーズタレントは、ジャニーズJr.としての下積み生活を経たうえで、デビューにいたるのが本筋だ。しかし、Jr.の歯車として、先輩のバックダンサー、脇役としてミュージカルに出演、ユニット活動だけで、短いジャニーズ人生を終える者も珍しくない。

 A.B.C-Zは、Jr.時代から苦楽を共にしてきたKis-My-Ft2と同じく、雑草魂の持ち主。あまたの後輩たちが次々とデビューする現実を目の当たりにしてきた。それだけに、12年にジャニーズ史上初めてDVDでデビューできたときは、万感を通り越して、安堵の境地に達したという。

 呼称・えびのトップランナーは塚田僚一。定番の挨拶は、「筋肉・金髪・塚ちゃんです」。片足をサッと上げて、Y字バランスを披露するサービスも忘れない。

 塚田が、ジャニーズの禁忌といえる性欲処理を堂々と口にしたのは、およそ3年前。15年、バラエティ番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、「お酒を飲むと性欲が上がる」とカミングアウトしたことで、“塚田バブル”の幕が開いた。「行動に移すのは悪いと思います」としたうえで、好きなアイドルのDVDを見ながら踊ることによって、ストレスを発散。「自力でやる?」という問いに、「あ、はい。1日に何回とか、そういう感じではないです」と、頻度まで答えてみせた。このたった1回の激白で、塚田のタレント人生が急変。バカ正直という本質で、バラエティに引っ張りダコとなった。

 この2年前、えびにとって初の冠レギュラー番組『ABChanZoo』(テレビ東京系)がスタートしていた。改編ごとにリニューアルを図り、17年4月からは、学校が教えない「義務じゃない教育」を開講している。各分野のスペシャリストが講師となって登場して、メンバー5人が生徒として受講。現在絶賛、ムダ知識を会得している。

 テレ東の土曜深夜という忖度で、エロが多め。メンバーの発言がピー音でかき消されることもある。カードゲームのおもしろさを学んだ回のオープニングでは、塚田がまたヤッてくれた。教師に扮して教壇に立ったニューヨーク・屋敷裕政が、「収録の合間の時間は何されてますか?」と問うと、最年少(25歳)の橋本良亮は「寝てます!」と即答。だが、塚田は「エッ、エロ動画を……。ちょっと」とバカ正直に答えた。

 『アウト×デラックス』で開眼した塚田のスケベ発言。いまだ続行中であることを知らしめた。深夜の教室で、NGなしジャニーズがヤリたい放題の『ABChanZoo』。男性視聴者に寄り添った番組である。
(伊藤由華)

関連記事(外部サイト)