大渕愛子氏、娘の名前非公開を謝罪 “親戚のおばちゃん目線”読者を獲得する人気の秘訣は

大渕愛子氏、娘の名前非公開を謝罪 “親戚のおばちゃん目線”読者を獲得する人気の秘訣は

大渕綾子の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/ohbuchi-aiko/entry-12408036889.html

 弁護士の大渕愛子氏がブログを更新し、娘の名前を公表しないことを報告して謝罪している。

 2014年に俳優の金山一彦と結婚し、2015年に長男、2016年に次男を出産した大渕氏。そして先月19日に、大渕氏にとっては初めての女の子である長女を出産したことを発表していた。

 そんな大渕氏はブログで出生届を提出することに触れながら、「ここで、みなさんに謝らなければならないことがあります」と告白。「ブログで育児の日々を書かせていただき、みなさんにアドバイス頂いたり、応援して頂いたりしているので、娘の名前もみなさんにお知らせしたいと思っていたのですが」「今回は女の子ということで、より安全を期して、名前を公表しないことにいたしました」と報告していた。

 名前を非公開にすることは、夫である金山と相談の上で決定したようだが、「名前を何にするのか、楽しみにされていた方も多くいらっしゃると思うので、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」「本当に申し訳ありません…」と謝罪。そして、「心苦しい限りですが、ご理解いただければ幸いです」と理解を求めていた。

 これを受け、ネット上には「賢明な判断だと思います」「お気になさらずに」など、大渕氏の気持ちを支持するコメントが多数寄せられ、理解を示している人も多い様子。しかしながら、「安全を思うならブログやめればいいのに」「公表してって頼んでません」など、大渕氏の考えに矛盾があることを指摘している人も少なくはなかった。

 「大渕弁護士のブログには、『独身アラフィフの私は、金山ファミリーのブログは生活の一部になっているほど楽しみ』『親戚のおばちゃんの気分に勝手になっています』といったようなコメントが寄せられることもあり、親戚目線で見守っている人も多いようですね。さらには、大渕弁護士と同い年の人が『私も3人目頑張ろうかな』とコメントするなど、励まされている人もいることが伺えます。そういった声を踏まえ、今回大渕弁護士は謝罪ブログを公開したのでしょう」(芸能記者)

 大渕氏なりの配慮があったようだ。

記事内の引用について
大渕綾子の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/ohbuchi-aiko/entry-12408036889.html

関連記事(外部サイト)