綾小路翔、“わいせつ写真認定”に不満? お尻写真を「アート」と主張で賛否

氣志團の綾小路翔がインスタガイドライン抵触による削除 金爆・樽美酒の"お尻アート"

記事まとめ

  • 氣志團の綾小路翔が自身のInstagramを更新し投稿した写真が削除されたことを明かした
  • 綾小路は「『ゴールデンボンバーとの記念写真』がひっそりと削除されていた」との投稿
  • 樽美酒研二のお尻がガイドラインに抵触したようだが、綾小路は"アート"だと反論した

綾小路翔、“わいせつ写真認定”に不満? お尻写真を「アート」と主張で賛否

綾小路翔、“わいせつ写真認定”に不満? お尻写真を「アート」と主張で賛否

綾小路翔

 氣志團の綾小路翔が自身のInstagramを更新し、以前、投稿した写真がInstagramのガイドラインに違反した可能性があるため、削除されたことを明かした。

 綾小路はInstagramからのお知らせをスクショした写真とともに、「とある投稿がひっそりと削除されていました」と報告。綾小路によると、その写真は「氣志團万博での、ゴールデンボンバーとの記念写真」で、「どうやら樽美酒研二くんの尻ガウラが、Y-setsと判断された模様」だという。

 実は、そこには樽美酒の裸の後ろ姿が写っていて、それがコミュニティガイドラインに引っかかったと思われるが、「いやいや、インスタグラム運営さん!あの極限まで鍛え上げられた鋼のような臀部を、我が地元のゆるキャラに見立てる感性、これは最早アートですよ!」と反論。綾小路が言うゆるキャラとは、千葉県袖ケ浦(そでがうら)市のゆるキャラ「ガウラ」で、写真にはガウラも収まり、裸で後ろ姿になる樽美酒のお尻にはガウラの似顔絵が描かれていた。

 それを綾小路は「アート」だったと主張し、さらに“リベンジ”とばかりに「これぐらいでいかがでしょうか?」と、再度、樽美酒のお尻が半分で見切れる形で同じ写真を投稿したのだ。

 これを受け、ファンらは「アートわからんでInstagram運営できんのかーっていう」「なんでダメなのかな?もっとエロいのあるじゃん」など綾小路に同情したり、「相変わらず事後談も話題満載で最高です」「クソ笑いました」と楽しんでいたようだ。一方で、世間からは「インスタ側に問題はない」「内輪でやれば。公衆の面前で尻を出して、注意されたらアートだからと注意した人をディスる。タチ悪い」といった批判的な声が挙がり、ファンとの間には温度差があるようだ。

 「綾小路さんはその前にも、歌手の森山直太朗さんとともにお尻を半分出した写真を投稿しています。こちらもライブ『氣志團万博』で共演した時の一コマかと思われますが、ここにもやはり批判の声はありましたよ。氣志團の良さはインスタでもファンを盛り上げてくれる所だと思いますが、世間はやはり綾小路さんがDJ OZMAとして紅白に出演した際の裸騒動を忘れていません。あの時はバックダンサーの裸に見える衣装が問題になりましたが、『まだ凝りてないのか…』と思われてしまっているようです」(芸能ライター)

 DJ OZMAの反省はどうやら生かされていないようだ。

記事内の引用について
綾小路翔の公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/showayanocozey/?hl=ja

関連記事(外部サイト)