ダレノガレ明美、ハリウッド進出断念 その理由に「最初からわかってるだろ」の声も

ダレノガレ明美がハリウッド進出を断念する事を表明 SNS上では「結局売名」と批判も

記事まとめ

  • ダレノガレ明美が第31回日本メガネベストドレッサー賞授賞式で米進出断念を明かした
  • ダレノガレは『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でハリウッドを目指すと発表
  • SNS上では「諦めるの早い気がする〜〜」「結局売名」などの批判が寄せられた

ダレノガレ明美、ハリウッド進出断念 その理由に「最初からわかってるだろ」の声も

ダレノガレ明美、ハリウッド進出断念 その理由に「最初からわかってるだろ」の声も

ダレノガレ明美

 売名女王、ここにありというべきか。22日、第31回日本メガネベストドレッサー賞の授賞式に出席したダレノガレ明美が、その壇上で、ハリウッド進出をあきらめたと明かしたのだ。8月、映画『オーシャンズ8』鑑賞後に映画の都・ハリウッドに行こうと決断したというダレノガレ。それについて『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で発表した際、彼女は「『カモン、ハリウッド』って言われたんです。聞こえたの」と、天からの声だったとまで言っていたのだ。

 一方、今回ハリウッドを断念した理由としては「英語が追いつかない」というもの。ある人物から、「その顔でネイティブの英語が話せないとオーディションに受からない」と言われたのだという。

 来年予定の2週間の英語留学は行うようだが、こうした彼女の姿勢にSNS上からも「諦めるの早い気がする〜〜」「英語が追いつかなくてって最初からわかるだろ馬鹿じゃん」「結局売名」などの批判が高まっている。さらに、「ダレノガレ明美は断念ノガレになったわけですね」という声も寄せられている。

 今、バラエティ番組での彼女の立ち位置はどうなのだろうか?

 「ダレノガレは2012年ごろから辛口ハーフタレントとしてブレイクし、『2013 タレント番組出演本数ランキング』(ニホンモニター)では、ブレイクタレントの9位にランクイン。前年の13番組から154番組まで出演番組数を増やし、“今年最もブレイクしたモデル”の座を獲得したこともありました。だが、去年1年間の出演本数は90本ほどと、ピークも過ぎている。香水などのプロデュース業で年収は数千万、家賃120万円のマンションに住んでいる彼女ですが、やはり何か起爆剤を作りたかったのでしょう。ハリウッド進出も、自身のブログで言えば済むものを、番組で言ったということは話題にしてほしいからに他ならない。もちろん断念を明かしたのも、メガネベストドレッサー賞という、マスコミ取材が集中する場だからでしょう」(同)

 こうして、すべてをビジネスにする女、ダレノガレ。ちなみに毎朝の日課はエゴサーチすることらしい。今日も、世間から届くバッシングの声をエンジンに、たくましく生きていくのだろう。

関連記事(外部サイト)