「守ってあげるのが立派な大人」最上もが、“ハロウィン痴漢”で自己防衛を求める風潮に疑問も賛否

「守ってあげるのが立派な大人」最上もが、“ハロウィン痴漢”で自己防衛を求める風潮に疑問も賛否

最上もが公式ツイッターより https://twitter.com/mogatanpe

 「でんぱ組.inc」の元メンバーでタレントの最上もがが、自身のツイッターで、ハロウィンの騒ぎにかこつけての痴漢行為に対する議論について持論を述べた。

 毎年、渋谷を中心に若者が乱痴気騒ぎすることで問題になっているハロウィン。今年は仮装した若者が軽トラックを横転させたりするなどして、すでに大きな問題となっているが、一方ではハロウィン騒ぎにかこつけた痴漢被害も問題に。「痴漢をされたくないなら行くべきではない」と女性側に自己防衛を求める風潮も強くなってきている。

 そんな中、最上はハロウィン当日にあたる31日、ツイッターを更新。「痴漢するやつが100%悪いのに、そいつらが『ミニスカート履いてる奴が悪い』とか、関係ないやつらが『そんな露出してる服着てるなら仕方ない』とか言うのぼくもみたことある」と、痴漢の加害者側が被害者を責めるケースがあるとし、「それが少数じゃなく、かなりいるから女の子たちは"自分たちが悪いのかも"と責め、自己防衛を呼びかけるんじゃないでしょうか」と、自己防衛を求める風潮に疑問を呈した。さらに、最上は「それを、"痴漢を擁護している"と判断する人の気持ちがわからない」とコメント。「そういう現場を見かけたら守ってあげるのが立派な大人(年齢は関係なく)だと思います」と呼びかけていた。

 このツイートに対し、最上のツイッターには「本当にそう思います!」「露出=痴漢OKなら女性は海やプールには行けなくなる」「犯罪やのに、被害者の方が悪いっておかしいですよね」という声が寄せられていた。一方で、「でも自衛のためには露出は控えた方がいいっていうのは正論でしょ」「リスクはあるところに、敢えて危険をおかして行くのも違うんじゃないの?とは思う」というツッコミの声も。賛否が集まる結果になっている。

 この問題については、すでにタレントの藤田ニコルが「知らない男の人に触っちゃいけないような所触られた事もある」と明かした上で、「仮装してるから自分のせいなんだけど、これから行くって人はそんな事もふまえて危険な所に行くって覚悟で行った方がいいかもね。自分の身は自分で守る事です」と呼びかけたり、フィフィもツイッターで「ハロウィンのスクランブル交差点なんて、触られに行くようなもんです。避けられることができるなら避けた方が良いんです。そうまでして行かなきゃならない場所ではない」と指摘していた。

 いよいよハロウィン本番を迎えたが、果たして最上のこの発言は痴漢の抑制になるだろうか――。

記事内の引用について
最上もが公式ツイッターより https://twitter.com/mogatanpe
藤田ニコル公式ツイッターより https://twitter.com/0220nicole
フィフィ公式ツイッターより https://twitter.com/fifi_egypt

関連記事(外部サイト)