誰が抜け出す? 大注目のジャニーズタレント“結婚ダービー”

誰が抜け出す? 大注目のジャニーズタレント“結婚ダービー”

画像はイメージです

 昨年末にはV6の岡田准一が宮崎あおいと、今年3月にはV6の森田剛が宮沢りえとそれぞれ結婚したジャニーズ事務所だが、来年以降、誰がゴールインするかが非常に気になるところだ。

 現時点で“リーチ"がかかっているメンバーが目立つのが嵐。二宮和也は元フリーアナウンサーの伊藤綾子とすでに同棲中。伊藤は今年3月には仕事を辞め、7月には“婚前旅行"に出かけたことが報じられていた。

 松本潤は女優の井上真央と交際中。セクシー女優との“二股報道"もあったが、交際は継続中の模様。

 「井上の母親が“二股報道"の後に松本に強烈なプレッシャーをかけたようで、松本もこのまま宙ぶらりんというわけにはいかないほど、追い込まれているようだ」(女性誌記者)

 また、相葉雅紀は昨年12月、一部で5年以上交際している一般人の彼女の存在を報じられ、ここ最近、結婚願望が高まっているという報道があったばかりだ。

 ほかのグループでは、KAT-TUNの亀梨和也が女優の深田恭子と交際中。2人の年齢からしてこのままゴールインする可能性もありそうだ。

 V6はメンバー6人のうち坂本昌行と三宅健以外、既婚者となってしまったが、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、三宅はハーフモデルのプリシラとの交際が報じられているが、年明け早々の結婚話が浮上しているのだとか。

 さらに、“大穴"ともきうべきか、元SMAPの中居正広に一般人の女性の影があり、最近地元の友人に、「オレも考えるところがあるんだよ」とこぼしたというから電撃結婚の可能性もありそうだというのだ。

 以前に比べ、結婚に対してオープンになったジャニーズ事務所だが、来年以降の“結婚ダービー"の“着順"が注目される。

関連記事(外部サイト)