結婚発表で話題の中谷美紀、過去には有名な10年愛以外にも大物との噂

結婚発表で話題の中谷美紀、過去には有名な10年愛以外にも大物との噂

中谷美紀

 女優の中谷美紀が11月27日に、ドイツ出身のビオラ奏者男性との結婚を公式サイトで発表した。2016年秋に知り合い、交際を重ねてきたようだ。中谷は今後は生活拠点をオーストリアに移すが、女優業は継続する。

 これを受け、「中谷美紀ってずっと結婚しないと思っていた」「この突然感が彼女らしい」といった反応が聞かれる。やはり、中谷に対するミステリアスなイメージとも重なり、結婚発表は驚きのようだ。さらに、結婚発表時の手書き文章が「達筆すぎる」と意外な特技も話題となった。

 中谷はこれまでどのような男性たちと噂になってきたのか。

 中谷はもともとアイドルグループ「桜っ子クラブさくら組」の一員だった。その後1993年に『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)で女優デビューを果たす。だが、すぐに人気が上昇したわけではなく、マイナーな領域にとどまっていた。彼女の知名度が向上するのは、1996年に坂本龍一プロデュースによる歌手活動を再開してからだ。『MIND CIRCUS』『砂の果実』といったヒット曲を多く飛ばす。この時、坂本とも男女の仲が噂された。

 次に噂になったのは俳優の渡部篤郎だった。1999年放送の『ケイゾク』(TBS系)での共演をきっかけに交際に発展。この時、渡部はRIKACOと結婚しており不倫関係にあった。その後、2005年に渡部の離婚が成立し、2人の仲は公然のものとなる。後に同棲をはじめるなど事実婚状態が続いていたが、2015年9月ごろに破局が報じられる。いわば今回の交際相手とは、渡部との関係が終わった後に出会ったといえるだろう。

 中谷は美人ながらも、多くの男性と浮名を流すことはなかった。そのため、同性愛者ではないかといった噂が流れることもあった。なので、ネット上でも「中谷美紀のレズ説って根も葉もなかったんだな」「なにはともあれ幸せになって欲しい」といった声が聞かれる。さらに、オーストリア移住により、日本での露出が減る懸念もあるため、「中谷ロス」を感じているファンも多そうだ。

関連記事(外部サイト)