第4子誕生のエハラマサヒロ 芸能界No.1の子だくさんといえば

第4子誕生のエハラマサヒロ 芸能界No.1の子だくさんといえば

エハラマサヒロ

 お笑い芸人のエハラマサヒロが10日、第4子誕生をSNSで報告した。エハラは2009年に2歳年上の一般人女性と結婚。これまでに3女をもうけている。今回は自身にとって初めての男の子となった。

 これを受けネット上では「これはほっこりするニュースだな」「エハラも子どもたちを食わせなきゃいけない。暴言には注意だな」といった声が聞かれる。

 エハラが第4子誕生を報告する直前の8日には、元モーニング娘。の辻希美も第4子を出産している。期せずして“子だくさん”芸能人に注目が集まった形だ。お笑い芸人では土田晃之や、元ジョーダンズの・お宮の松らが4人の子持ちとして知られるほか、T.I.Mのレッド吉田も5人の子供を育てている。特にお宮の松は、ビートたけし独立騒動に揺れたオフィス北野に所属。「貧乏子だくさん芸人」として注目が集まった。

 「芸能界一の子だくさんといえばビッグダディこと林下清志でしょう。これまでに7回結婚し、もうけた子供は10人。連れ子を含めれば6男14女の20人の子持ちでした。さらに、ビッグダディの元妻としてテレビに出演し、現在はタレント活動に励む美奈子も8人の子持ちです。そのうち1人がビッグダディとの間にできた子どもですね」(芸能ライター)

 ビッグダディばかりが目立ってしまうが、ほかにも子だくさん芸能人はいる。俳優の哀川翔は5人、谷原章介は6人の子持ち。『めちゃ×2イケてるっ!』(フジテレビ系)のナレーターとしても知られた木村匡也も6人の子持ちである。さらに、これを上回る7人の子供を育てる芸能人もいる。

 「元アイドルの堀ちえみは1989年、22歳で外科医と結婚し3人の子どもを出産。しかし99年に離婚。2000年に再婚し2人を産み、5人の子持ちになりました。さらに2011年にはファンの男性と結ばれ、合わせて7人を出産しました。さらに、ほかにも元大阪市長、大阪府知事で弁護士でタレントの橋下徹は男3人、女4人の7人の子供を持ちます。自ら『少子化問題』に取り組んでいると言えるでしょう」(前出・同)

 このほか俳優の杉良太郎は実子3人のほかに慈善事業でベトナム人の養子(里子)を抱え、その数は176人に及ぶという。暗いニュースが多いだけに、子だくさん芸能人は明るいトピックスとして注目を集めそうだ。

関連記事(外部サイト)