“SNS断ち宣言”をした小栗旬、突然中国のSNSに投稿! その切実な事情とは

小栗旬が6年ぶりにWeiboに投稿し綾野剛の中国映画をPR 事務所側の意向で投稿か

記事まとめ

  • 小栗旬が11日、中国最大のSNS・Weiboで6年ぶりに投稿、綾野剛の中国映画をPR
  • 14年に妻・山田優のInstagramでインスタもツイッターもやらないことを宣言していた
  • 小栗と綾野の事務所は中国進出を狙っており、事務所側の意向で投稿したのではとも

“SNS断ち宣言”をした小栗旬、突然中国のSNSに投稿! その切実な事情とは

“SNS断ち宣言”をした小栗旬、突然中国のSNSに投稿! その切実な事情とは

小栗旬

 俳優の小栗旬が11日、中国最大のSNSであるWeibo(ウェイボー)の公式アカウントに、6年ぶりに投稿した。同じ事務所の後輩の俳優・綾野剛の投稿を引用し、綾野主演の中国映画『破陣子』をPRした。

 小栗の前回のWeibo投稿は、2012年6月12日。自身が声優を務めるアニメ映画『グスコーブドリの伝記』のプロモーションのためだった。今回「#小栗旬6年ぶり投稿」と中国語でハッシュタグを付けており、「やっとパスワードを思い出した」「栗子(中国での愛称)おかえり」など、コメント欄にファンが殺到。Weiboの「話題投稿」にランクインを果たした。

 小栗のWeiboフォロワー数は77万人(12日時点)。2011年11月4日にアカウントを作成し、「Great wall(万里の長城)!!初めて来た!イメージの絵が目の前の景色になる。中国を近く感じる」「中国語会話を勉強してます」「また中国に来ましたよ」など、頻繁に中国語を交えながら投稿していた。しかし、2012年旧正月の挨拶、結婚報告と映画の告知を最後にして、更新は中断されてしまった。

 それから、2年後に、“なりすまし”アカウントが多くなったため、2014年7月13日に妻・山田優のインスタグラムを借りて、小栗はインスタもツイッターもやらないことを宣言した。

 そして、同じくSNSをやらないのでは、と言われていた綾野だったが、6日に公式Weiboを開設。「中国と日本のエンターテイメントの架け橋として、また皆様にとって豊かなコミュニケーションの場でありますように。心を込めて」とコメント付けて、中国語で挨拶動画を投稿した。それに対し、ネットでは「どうせ告知でしょ」「小栗のWeiboと同じスタッフが書き込んだんじゃないのか」など、疑問視する声が上がった。

 「小栗と綾野の事務所『トライストーン』は、中国進出を狙って、6年前に小栗を推したが、上手くいかなかったので、綾野推しに変えたのでは。事務所の先輩からのエールというより、事務所側の意向で投稿したのでは」(芸能記者)

 綾野は日中合作ではなく、中国製作の映画に日本人俳優として初めて主演する。海外初進出を果たす綾野に小栗がエールを送る形になったが、これが活躍の後押しになるだろうか。

記事内の引用について
小栗旬の公式Weiboより https://www.weibo.com/u/2445957923
綾野剛の公式Weiboより https://www.weibo.com/u/6864337461
山田優の公式インスタグラムより https://www.instagram.com/yu_yamada_

関連記事(外部サイト)