古市憲寿氏の小説『平成くん、さようなら』が芥川賞候補に 安楽死がテーマ

記事まとめ

  • “炎上”発言で知られる古市憲寿氏の小説が、第160回芥川賞の候補作に選出された
  • フジテレビ系『とくダネ!』で古市氏は「いろんな人がムカついていると思う」と俯瞰
  • 『平成くん、さようなら』は初めての小説で、安楽死がテーマとなっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております