30年前、1989年はどんな番組を放送していた?1月2日編、変わらないものと変わりゆくもの

30年前、1989年はどんな番組を放送していた?1月2日編、変わらないものと変わりゆくもの

画像はイメージです

 平成も終わろうとしている今、改めて30年前の1989年はどんなテレビ番組がオンエアされていたのか?ということで、今回は1989年1月2日のラインナップだ。

 まず目に飛び込んでくる文字は、やはりと言うべきか『箱根駅伝』だ。今年2019年で95回目を迎える正月の風物詩だが、やはりこの年も日本テレビ系で朝7時から昼2時までぶち抜きで生中継している。だが、エントリーしている大学には「筑波大学」「大東文化大学」「山梨学院大学」「東京農業大学」という名前が。青山学院大学はこの時代、暗黒期。1976年から2009年まで33年間出場していない。ちなみにこのときは、順天堂大学が4年連続8度目の制覇を果たしている。

 ドラマも花盛りだ。TBS系では『パパはニュースキャスターお正月スペシャル』(主演は田村正和)や『時間ですよ・新春スペシャル「梅の湯はギャグでいっぱい」』(主演は森光子さん、2012年没)、テレビ東京系では12時間超ワイドドラマ『大忠臣蔵』(主演は松本幸四郎、現・松本白鸚)、テレビ朝日系ではなぜか、松田聖子をヒロインにしたスペシャルドラマ『松田聖子の“風に恋して”・東京-ロサンゼルス恋の二都物語』も放送されている。出演者には神田正輝の名が。すでにこの当時には2人は結婚しているので、劇中に神田が何らかの役で出てきたと言うことか。

 お笑いも元気である。『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』では「矢切の渡し寒中水泳」「地上100mヘリ宙づりクイズ」と、文字づらを見ただけで楽しそうな企画が並ぶ。だが、他の番組に出ている芸人の名前を列挙すると、タモリ、鶴太郎、山田邦子、とんねるず、志村けん、欽ちゃんと、一強がいない、まさに激戦の年だったことがうかがえる。

 ただ、不気味なのは、毎年年末か新春に関口宏が『サンデーモーニング』の拡大版をオンエアしているが、この時もしっかりと放送されていることだ。だが、珍しいのは『クイズ100人に聞きました』との合体版であること。どんな内容だったのか見てみたいものである。

関連記事(外部サイト)