化粧品のCMソングで人気だったDo As Infinity 現在は海外と地元を行き来する生活?

海外も視野に活動を続けるDo As Infinityの今 MOON CHILDとコンサートも

記事まとめ

  • 浜崎あゆみなどが所属するavexからデビューし2000年代初頭に人気だったDo As Infinity
  • 伴都美子の歌唱力、外見の美しさや、「テスティモ」「AUBE」等CMソングも話題だった
  • 現在は地元の熊本を拠点にしており、MOON CHILDとコンサートを開くこともあるようだ

化粧品のCMソングで人気だったDo As Infinity 現在は海外と地元を行き来する生活?

化粧品のCMソングで人気だったDo As Infinity 現在は海外と地元を行き来する生活?

伴都美子の公式Twitterより https://twitter.com/banco19

 当時、浜崎あゆみをはじめとする多くのカリスマアーティストを輩出していたavexからデビューし、2000年代初頭に人気を集めたDo As Infinity。男女のユニットという新鮮さも注目されたが、特にボーカルを務めた伴都美子の歌唱力と外見の美しさは多くのファンを惹きつけた。

 リリースするシングル曲やアルバムは次々とヒットを連発し、2000年代に人気を博した化粧品「テスティモ」や「AUBE」のCMソングとしても話題に。他にも、ドラマやアニメのタイアップを務め、カラオケでも定番曲となっていたが、姿を消してしまった現在、伴は今何をしているのだろうか。

 「伴さんはソロになった時期もありましたが、2008年にDo As Infinityを再結成して活動をしています。とはいえ、その頃はもうすでに注目度も低くなっていたので、テレビというよりはライブに力を入れていましたね。2017年にはメキシコやアルゼンチン、ブラジルやチリでもコンサートを行い、海外も視野に活動を続けています。南米というとピンとこないかもしれませんが、日本好きのファンから支持されていて、ライブ中に『かわいい〜』という日本語が飛び交うことも。アジアでは台湾やインドネシアでライブをしていますが、その時も盛況だったようです」(芸能記者)

 一方で、日本では地元の熊本に拠点を置いている。

 「それまでは東京に住んでいた伴さんですが、地元を活気づけたいという想いもあり、現在は地元で歌うことにこだわっています。地元のお祭りや地元局のテレビに出ている他、地元、山都町のふるさと応援大使にも選ばれていますよ。また、同じ時期に売れていたMOON CHILDと一緒にコンサートを開くこともあり、充実しているようです。プライベートでは2012年に年下のゲームクリエーターの男性と結婚し2児をもうけていますが、子供のことを考えても緑に囲まれた熊本で生活することが一番だと思ったそうです」(前出・同)

 自身のTwitterでは、南米・チリから送られてきたメッセージに「Gracias!!」(ありがとう)とスペイン語で返すなど、現地とのコミュニケーションも十分なようだ。テレビ露出は少なくなったが、伴なりの音楽生活を楽しんでいることだろう。

記事内の引用ツイートについて
伴都美子の公式Twitterより https://twitter.com/banco19

関連記事(外部サイト)