ドッキリ業界に期待のニューカマー! 「水ダウ」クロちゃんの二の舞いとの懸念も?

ドッキリ業界ニューカマーにキラキラ関係・ワタリ119 クロちゃんの二の舞との懸念も

記事まとめ

  • 現在「さんまのお笑い向上委員会」で大人気のコンビ芸人・キラキラ関係のワタリ119
  • 知名度はまだ低いが昨年の「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」でMVPを獲得
  • 「水曜日のダウンタウン」のクロちゃんの二の舞いになるとの懸念もあるが業界は期待

ドッキリ業界に期待のニューカマー! 「水ダウ」クロちゃんの二の舞いとの懸念も?

ドッキリ業界に期待のニューカマー! 「水ダウ」クロちゃんの二の舞いとの懸念も?

安田大サーカス・クロちゃん

 フジテレビの“土8”といえば、20年以上にわたって『めちゃ2イケてるッ!』だった。ところが、18年3月いっぱいで、惜しまれながら終了。“めちゃイケ”の後釜という十字架を背負った『世界!極タウンに住んでみる』も半年足らずで終わり、昨年11月にスタートしたのが『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』だ。

 芸能人が考えたドッキリに、毎週芸能人が引っかかる。齟齬が生じて当然だ。しかし、フジには70年代後半から80年代前半にかけて、『スターどっきり マル秘報告』で山口百恵やピンクレディー、松田聖子といった昭和の大スターをだましつづけた自信がある。それをどう進化させるかが、土8枠の腕の見せ所だ。

 昨今のドッキリスターといえば、安田大サーカス・クロちゃん。『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、ほぼ24時間監視され、あらゆる手段でハメられている。記憶に新しいのは、昨年末。恋愛リアリティー企画「モンスターハウス」の最終回で、東京の遊園地・としまえん内に特別設営された檻に収監。一般公開されると、予想を超える来場者が押し寄せて警察沙汰になり、企画が即中止となっている。

 “ドッキリGP”はまだ、大騒動には至っていない。しかし、“水ダウ”と同じく、お笑い芸人の自宅内にドッキリを仕込む、宿泊先のホテルに襲撃するという既定路線は踏襲しているため、クレーマーのターゲットになっていることは想像に難くない。

 そんな中、“水ダウ”のクロちゃんばりの新星が出現している。コンビ芸人、キラキラ関係・ワタリ119だ。真面目で、緊張しすぎてしまう性格で、現在『さんまのお笑い向上委員会』(フジ系)で大人気。元消防士というあふれた正義感、マッチョボディ、整った顔立ちは、パンサー・尾形貴弘さながらだ。

 知名度はまだ低いが、昨年の『ドッキリGP』のMVP。「秒でタクシードライバーがのっぺらぼう」、「秒でシャワー中に上からオバケ」という定番にして安定のシリーズでは、オーバーすぎるリアクションで視聴者の心をキャッチ。シャワードッキリでは、股間を何度もあらわにした。最新の「秒速ドッキリ 年越しの瞬間に」では、プライベートで訪れたひとり住まいの友人宅で、全身毛むくじゃらの猛獣に襲われるというドッキリ。やはり予想を上回る驚きっぷりを見せている。

 エスカレートするドッキリ業界。もはや芸人にはプライベートもプライバシーもない。ワタリがクロちゃんの二の舞いになるとの懸念もあるが、こういう道のりで人気に火が付く者がいるのも事実。あまたのYouTubeチャレンジ動画と比べ物にならないほどの時間と予算をかけて、知恵と人員を投入しているフジのドッキリ。ここに見初められたワタリは、ドッキリ業界期待のニューカマーといえよう。
(伊藤雅奈子)

関連記事(外部サイト)