新井浩文容疑者の巨額賠償金で、所属事務所が倒産危機に追い込まれそう?

【新井浩文容疑者を強制性交で逮捕】所属事務所が倒産する可能性 浅野忠信らも所属

記事まとめ

  • 新井浩文容疑者が強制性交で逮捕され、所属事務所からの解雇は避けられないという
  • 新井浩文容疑者の出演作『台風家族』は公開延期で、『真田丸』の動画販売も停止された
  • 損害賠償は2桁の億単位になりうるらしく、事務所が倒産する可能性もあるという

新井浩文容疑者の巨額賠償金で、所属事務所が倒産危機に追い込まれそう?

新井浩文容疑者の巨額賠償金で、所属事務所が倒産危機に追い込まれそう?

画像はイメージです

 昨年7月にマッサージ店から派遣された30代女性従業員に自宅で乱暴したとして、警視庁捜査1課が1日、強制性交の疑いで俳優の新井浩文容疑者を逮捕。新井容疑者は2日に送検された。

 新井容疑者の所属事務所では、逮捕を受けてホームページに「詳細が分かり次第、誠意を持って対応させていただく所存です」との見解を掲載。すでに同容疑者のプロフィールは閲覧できない状況になっている。

 「今後、被害者の女性との示談が成立して不起訴になる可能性もありそうだが、いずれにせよ所属事務所からの解雇は避けられないだろう。とはいえ、解雇したところで、事務所はまだまだやらなければいけないことが山積み」(芸能プロ関係者)

 新井容疑者の逮捕を受け、出演作の映画「台風家族」は今年6月の公開予定を延期。

 主演の1人を務めている「善悪の屑」(今年公開予定)も2日、配給の日活が公式サイトで「捜査状況を確認しながら今後の対応を検討いたします」と報告。

 NHKは有料動画サービスのNHKオンデマンドで、新井容疑者が出演した「真田丸」や「フェイクニュース」、「64(ロクヨン)」など10作品の販売を停止。WOWOWも連続ドラマW「ヒトリシズカ」など3作のオンデマンド配信を中止。また、出演していたオンラインゲーム「FAITH」のCM動画も公開が停止。

 一部スポーツ紙によると、2作以外にも、撮影を終えたものの公表されていない出演作が複数あり、中には主要キャストとして出演していることから、公開されずにお蔵入りとなる可能性のある作品もあるというのだ。

 「あまりにも余波が広がり過ぎている。おそらく、損害賠償は2ケタの億単位になりそう。現状、事務所でそれなりに稼いでいるのは浅野忠信ぐらいで、賠償金を支払いきれずに、事務所が倒産危機に追い込まれる可能性もありそうだ」(芸能記者)

 新井容疑者はとんでもないことをやらかしてしまったようだ。

関連記事(外部サイト)