ナヲは生田斗真の「ワンチャン狙ってます」 マキシマム ザ ホルモン、バンドの“フランチャイズ制導入”って?

ナヲは生田斗真の「ワンチャン狙ってます」 マキシマム ザ ホルモン、バンドの“フランチャイズ制導入”って?

マキシマムザ亮君、ナヲ、ダイスケはん、上ちゃん

 マキシマム ザ ホルモン(以下、ホルモン)は21日、「いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとっては)」をするとして記者会見を開いた。

 ホルモンのマキシマムザ亮君は19日、バンドという概念を飛び越え、ついに広告業界に参入すると発表していた。日清食品の『カップヌードル コッテリーナイス』新CMの「アウトサイダー広告代理人」に就任し話題となっていた亮君は、会見にスーツ姿で現れた。

 亮君は会見で、音楽業界初の“フランチャイズ制を導入”すると発表。ホルモンの活動は続ける一方で、楽曲をのれん分けする“二号店”のメンバーをオーディションで募集するとのこと。オーディションの様子は今後ホルモンの公式ユーチューブチャンネルで紹介するとした。

 その応募資格は「年齢4歳以上」「性別不問」「人種・種族不問」というもの。会社に勤めている人や他のバンドで活動している人でも応募可能だそうだ。ただし、「いじめっこ、麻薬中毒者、犯罪者、詐欺師、動物虐待者はNG」「ホルモンに見た目や特徴が似ている人はNG」という禁止事項があった。また、フランチャイズ料については「料金はもちろん発生します」と答え、会場内の笑いを誘った。

 さらに、2号店はすでにさいたまスーパーアリーナで実施される大型音楽フェス「VIVA LA ROCK」への出演が決定している。

 今回の会見では2号店の拠点エリアをくじ引きで決め、その都道府県では「今後5年間ホルモン(本店)がライブをしない」という。くじ引きの結果、「た行」の都道府県に決定した。

 しかし「た行」には東京都も含まれている。「厳しい行を引いてしまった」とホルモンメンバーは嘆いていた。果たして、本店の「5年間ライブ出禁」はどのエリアになったのか。今後の展開はホルモンの公式ユーチューブで2月25日の18時ごろに発表されるとのことだ。

 また、メンバーのナヲに対し「2014年に某写真週刊誌に撮られたことについて」と、週刊誌「フライデー」(講談社)で生田斗真との不倫疑惑が報じられたことに質問が及んだが、関係者によって制止され会見は終了となった。しかし、ナヲは去り際に「ワンチャン狙ってます」と発言し会場を後にしている。今後のホルモン本店と2号店の活躍に期待が集まるところだ。

関連記事(外部サイト)