大ヒットの『マスカレード・ホテル』、キムタク以外にも見どころ満載 大物もカメオ出演

木村拓哉主演『マスカレード・ホテル』が」が好調 明石家さんまもカメオ出演

記事まとめ

  • 元SMAPの木村拓哉が「マスカレード・ホテル」で警視庁捜査一課の刑事を演じる
  • 長澤まさみ、小日向文世、勝地涼、元AKB48の前田敦子、明石家さんまも同作に出演
  • 直木賞作家・東野圭吾氏の原作をもとに、高級ホテルで起こる連続殺人事件の真相に迫る

大ヒットの『マスカレード・ホテル』、キムタク以外にも見どころ満載 大物もカメオ出演

大ヒットの『マスカレード・ホテル』、キムタク以外にも見どころ満載 大物もカメオ出演

前田敦子、勝地涼

 2月16日〜17日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、4位「マスカレード・ホテル」は週末2日間で動員12万5000人、興収1億7200万円を挙げ、累計動員289万人、興収37億円を突破した。

 直木賞作家・東野圭吾氏の原作を映画化。高級ホテルを舞台に起こる連続殺人事件の真相に迫る。

 主人公を演じるのは元SMAPで俳優の木村拓哉。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介役で、予告連続殺人犯の次の犯行場所とされるホテルに、ホテルマンとして潜入して捜査する役どころだ。

 「キムタクといえば、昨年の主演映画『検察側の罪人』があまり話題にならず。そのことが悔しくて、今作はより一層番宣に励みましたが、それがヒットにつながりました。キムタクも製作サイドも万々歳なのでは」(映画業界関係者)

 木村の熱演も当然、見どころだが、ほかにも見どころが満載だという。

 「新田刑事の“相棒”が2人いて、ホテル側は長澤まさみ、警察側は小日向文世が演じている。長澤と小日向といえば、ドラマ版が好評で映画化された『映画 コンフィデンスマンJP ―ロマンス編―』(5月17日公開)で共演。ドラマ版のファンにはたまらないやりとりでしょう。『マスカレード』と同じ東宝が配給なので、作品のヒットと新作の番宣で一石二鳥といったところでしょうか」(映画ライター)

 そして、映画内で共演しているのが、昨年7月に結婚した俳優の勝地涼と元AKB48の前田敦子。

 「すでに舞台あいさつで勝地がネタバラししていますが、前田演じる宿泊客をストーキングする役どころ。とはいえ、終盤の重要なシーンです」(同)

 また、すでに本人がネタバラししているが、ラストに近い場面でお笑いタレントの明石家さんまが、チェックインする宿泊客で出演しているという。

関連記事(外部サイト)