“恩人”ピエール瀧逮捕で涙の赤江アナに「1人で背負わなくていいですよ」博多大吉の優しさに称賛

“恩人”ピエール瀧逮捕で涙の赤江アナに「1人で背負わなくていいですよ」博多大吉の優しさに称賛

博多大吉

 13日放送のTBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』に水曜パートナー、博多華丸・大吉の博多大吉が出演。メインパーソナリティーの赤江珠緒へのフォローが「泣ける」と話題になっている。

 赤江アナは番組冒頭から、木曜パーソナリティーであり、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたピエール瀧に言及。「嘘であってほしいと、夢であったらいいなと思ったことが現実です」「本当になんでよ、というのを昨日の夜からいろんな人と何度も会話しました」と心境を吐露。リスナーへどう伝えるべきか迷ったとのことだが、「メインパーソナリティーとして、瀧さんに代わって『申し訳ありません』ということをお伝えしたいと思います」と涙ながらに謝罪した。

 赤江アナのトークをうなずきながら聞いていた大吉は「一人で背負わなくていいですよ。赤江さんが悪いわけじゃないし、一人じゃないですし。僕らもいるし、スタッフさんもいるし、何よりたくさんのリスナーさんが応援してくれてますから」と言葉をかけている。ネット上では「大吉先生、優しい、泣けた…」「大吉先生、本当にありがとう。大吉先生でよかった」「大吉さんの言葉、本当に胸にしみる」など、大吉の優しさを称賛する声が多く挙がっている。

 赤江アナにとってピエール瀧は、番組当初から支えてくれた恩人であるという。リスナーからも「木曜日の『たまむすび』が本当に楽しみだった」と言われるほどの名コンビとして知られている。それだけに赤江アナのショックは相当なものだったようだが、大吉は「なるべくいつも通りの放送をさせてもらおうと思う」と、時折言葉を詰まらせながら語る赤江アナをフォローしながら受け止めていた。

 ピエール瀧の逮捕は番組にとっても大ダメージで、リスナーの悲しみも深い。しかし大吉の言葉に「救われた」と感じる人が多かったようだ。リスナーからは「これからもたまむすびを聞くことで赤江さんを支えたいです」「大吉先生、これからも赤江さんをお願いします」「いつまでも応援しています」とエールが続々と送られている。

関連記事(外部サイト)